散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年06月15日 (木) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ

 友人に誘われて鎌倉へ

浄妙寺の花壇に咲いているのは、 コバノズイナ

R0028070コバノズイナの花白_400

R0028071コバノズイナの花白_400

花にはほのかに甘い香りがあるそうですが、気づかなかった。

R0028072コバノズイナの花白_400

ズームで見てみましょう!
R0028073コバノズイナの花白 Zoom_400

そういえば、受付に飾ってありましたね。 
R0027959浄妙寺受付のコバノズイナ_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

コバノズイナ 小葉の髄菜 ユキノシタ科 ズイナ属 学名 Itea virginica
別名 アメリカズイナ

こちらもみてね。
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 花の色.白 
2017年06月14日 (水) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

  鎌倉の 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) へ

この一画は いろんな植物が混在しています。
R0028024ユーフォルビア・カラキアスの花後の風景_400

面白いものがあります。 何かの花後?

みんなの花図鑑で ユーフォルビアの花後 とおしえてもらいましたが、
ユーフォルビアには、種類が多いです。

 「ユーフォルビア」で画像検索、同じ花の写真を見つけましょう。

わかりました! ユーフォルビア・カラキアス

R0028025ユーフォルビア・カラキアスの花後_400

全体の様子、葉っぱもチェックしてね。
R0028024ユーフォルビア・カラキアスの花後と葉_240

R0028026ユーフォルビア・カラキアスの花後_400

R0028026ユーフォルビア・カラキアスの花後2つに突き出た茎_400

後ろに見える チュルチュルしたものは? ⇒ Myブログ:6/6 クレマチスの球果って変なの

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

ユーフォルビア・カラキアス トウダイグサ科ユーフォルビア属  Euphorbia characias
ユーフォルビアの種類は2000種以上と多く、耐寒性に弱い種類も多いのですが、
このカラキアスは氷点下に耐える耐寒性の強い種類です。
緑色の花に見えるのは花の苞で、とてもユニークな姿をしています。
・ ユーフォルビア・カラキアス (Euphorbia characias) ~ 「ボタニックガーデン」
 
Myガーデンや花壇では、ユーフォルビア おなじみです。
ユーフォルビア ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 Myタグ 場所_鎌倉 メモ.紛らわしい 
2017年06月13日 (火) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 鎌倉の 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) へ



ガーデンの中を歩きます。
たくさんの植物で込み合ったところに、なんだか変わったものが! 
R0028022クレマチスの花殻変な形_400

クレマチスの花殻 ですって。 驚き! 
本当は 実(球果)で、中に種が入っている。

R0028023クレマチスの花殻変な形_500

どんな花が咲いたのかしら? 変化する様子を見たいね。
R0028021クレマチスの花殻変な形_500

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

この写真の クレマチスがどんな花を咲かせていたかは 興味ありますね。
実の写真を使って いろいろ検索してみたんですけど わからない・・・。
次は 花の咲く時期に来ましょう。 (*^_^*)♪

クレマチスは、系統によって違った形の面白い実をつけるそうです。
マンションの花壇でも人気で、花はよく見ているけど こんな奇妙な実は 気づかなかった。
もしかしたら 花殻を早く取って 実をつけないようにしているのかな?
クレマチス ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

そういえば・・・、近所でクレマチスの花と綿毛を 見たことがあります。
クレマチス篭口の花と綿毛


 ⇒ Myブログ:クレマチス
 ⇒ Myブログ:センニンソウ

すっかり忘れていたけれど Myガーデンにも クレマチスを植えていたことがあったのね。
2011/05/28 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

今後のテーマ : クレマチスを見かけたら 花後も よく観察すること! (*^_^*)♪
クレマチスは、キンポウゲ科センニンソウ属のこと。クレマチス属ともいう。
園芸用語としては、このセンニンソウ属の蔓性多年草のうち、花が大きく観賞価値の高い品種の総称。
修景用のつる植物として人気があり、「蔓性植物の女王」と呼ばれている。 ウィキペディア

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 はじめて!.実 
2017年06月12日 (月) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 鎌倉 浄妙寺の 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) へ

グリーンの草の中に、ちょっと目立つ花があります。 なんでしょう?
みんなの花図鑑 でおしえてもらいました。

ペンステモン・ハスカーレッド

R0028018ペンステモン・ハスカーレッドの 白い花の風景_400

R0028018ペンステモン・ハスカーレッドの 白い花_400

茎の色と花の色のコントラストが印象的。

R0028019ペンステモン・ハスカーレッドの 白い花_400

花をズームで見てみましょう!
R0028020ペンステモン・ハスカーレッドの 白い花_500

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

ペンステモン・ハスカーレッド  ゴマノハグサ科 (オオバコ科)  イワブクロ属 (ペンステモン属)
学名 : Penstemon digitalis 'Husker Red'
別名 : ペンステモン (ツリガネヤナギ)  、ペンステモン ジキタリス

・ ペンステモンの育て方
 シックな銅葉と薄いピンクの花のコントラストが美しい人気品種。
 
こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 花の色.桃色 
2017年06月11日 (日) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 友人に誘われて鎌倉の美術館へ

浄妙寺の 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) 

ランチに後は お庭散策です。
R0028000イングリッシュガーデンのテラス_400


大きめの葉に 黄色の小さい花の集まり。 何かしら?
みんなの花図鑑でおしえてもらいました。

アルケミラ・モリス (レディスマントル)

R0028011アルケミラ・モリスの黄緑の花_400

R0028014アルケミラ・モリスの黄緑の花CUT_400

R0028013アルケミラ・モリスの黄緑の花_500


めも:2017/06/06 CX2 で撮影

アルケミラ・モリス バラ科 ハゴロモグサ属 学名 : Alchemilla mollis   宿根草
別名 : レデースマントル ハゴロモグサ など

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 はじめて!.花 花の色.黄色 ハーブ 
2017年06月10日 (土) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 友人に誘われて 鎌倉の 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) へ

奇妙な実? があります。 なんでしょう。
みんなの花図鑑 で教えてもらいました。

ニゲラ (クロタネソウ) 花後、結実したものだそうです。

R0027985ニゲラの実Zoom_400

R0027985ニゲラの実_400

R0027984ニゲラの実_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影


この後、思わぬ展開があります。お楽しみに!

ニゲラ (クロタネソウ) キンポウゲ科クロタネソウ属 
花後にぱんぱんにふくらんだ果実ができます。熟すと裂けて中から黒いタネが出てきます。
タネにはアルカロイドや揮発性の油が含まれており、薬として利用されます。

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 ハーブ 
2017年06月09日 (金) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 石窯ガーデンテラス (イングリッシュガーデン) へ。

面白い形をした薄紫の花、 みんなの花図鑑 で教えてもらいました。

エリンジューム プラナム (エリンジウム)

R0028010エリンジウム の紫の花_400

R0028010エリンジウム の紫の花Zoom

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

エリンジウム (Eryngium) は、セリ科ヒゴタイサイコ属の植物。
別名「マツカサアザミ」
エリンジューム プラナム  Eryngium planum

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 花の色.紫 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2017年06月08日 (木) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 友人に誘われて鎌倉の美術館へ

2017/6/6 浄妙寺のイングリッシュガーデンが今日のお目当て。
浄妙寺を入ったところに、面白い花があります。

ラムズイヤー  (ワタチョロギ)

R0027969ラムズイヤーの紫の花_300

毛足の長いペットのよう。 
R0027969ラムズイヤーの紫の花Zoom_400

天鵞絨毛蕊花を思い出したけれど、似ているようで 全く違いますね。)

R0027968ラムズイヤーの紫の花_400

R0027967ラムズイヤーの紫の花の風景_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

ラムズイヤー (lamb's-ear、学名:Stachys byzantina) シソ科イヌゴマ属の種である。
和名はワタチョロギ。 英名は「子羊の耳」という意味。
トルコ・アルメニア・イラン原産
ラムズイヤーは、近年香りの良いハーブとして人気の植物。

こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 はじめて!.花 花の色.紫 ハーブ 
2017年06月07日 (水) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

浄妙寺につきました。 山門。


レストランに行くにも、拝観料(100円)を払います。 (*^_^*)♪
「散策路 山紫陽花が見頃です」との張り紙、ラッキー!

R0027959浄妙寺拝観料_400

庭園を歩く。


案内板に沿って、


しばらく歩くと、


道の脇には、ハスの鉢が並んでいます。
残念 花は咲いていません・・・。
R0027966ハスの鉢植え_400

石窯ガーデンテラスまでたどり着きました。
R0027970イングリッシュガーデンのレストラン_400

アジサイかと思ったら、アナベルです。 真っ白で丸い花。
R0027971イングリッシュガーデン入口のアジサイの風景_400

そして 見上げると 新緑がまぶしい。
メタセコイアとモミジ。
R0027972メタセコイアとモミジ_400

まずは、イングリッシュガーデンでランチ。

そのあと 散策路のヤマアジサイを 忘れずに。 (*^_^*)♪

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

こちらもみてね。
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 6/6 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 


 Myタグ 場所_鎌倉 
2017年06月07日 (水) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ
 
 友人に誘われて鎌倉へ
鎌倉駅から バスに乗って 目指すは 浄妙寺。
といっても その中にある 石窯ガーデンテラスです。
イングリッシュガーデンのお庭のテラスでランチ!

浄妙寺に着きました。
R0027957浄妙寺入口_400

中に入ったら 案内標識に従って進みます。
R0027961浄妙寺道しるべ_400

R0027962浄妙寺を進む_400

道端に かわいい野草を見つけました。
立ち止まって パ・チ・リ

キキョウソウ (ダンダンキキョウ)  です。

R0027963キキョウソウの紫の花の風景_400

R0027963キキョウソウの紫の花_300 R0027964キキョウソウの紫の花_300

ズームで見てみましょう!
R0027965キキョウソウの紫の花Zoom_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

ついこの前 ヒナキキョウソウを見つけたばかりです。
それに比べると 丈も高くしっかりした印象でした。
 ⇒ Myブログ:6/4 ヒナキキョウソウの小さな紫の花
 
こちらも見てね
 ⇒ 鎌倉の石窯ガーデンテラス(イングリッシュガーデン)へ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 Myタグ 場所_鎌倉 花の色.紫