FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2007年03月23日 (金) | 編集 |
まるで銀杏が黄葉しているような樹を見つけました。
名札が付いていないかしら?  ありました!
フウ です。 新芽がきれいですね。
 フウ

遠くからは、黄色の花が満開のようにも見えませんか?
 フウ

よく見ると、新芽と一緒に、実のようなもの?も付いています。
ちょっと高くてよくわからないけど ・・・ 写してみました。
 フウ実など

めも:2007/03/23 R公園にて Ca GXで撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

気になったので調べてみたよ~。
フウ (台湾楓) マンサク科 
フウ属の落葉高木で樹高は25-60mにもなり 中国中南部・台湾が原産です。
葉は掌状に3裂し細かい鋸歯があり互生します。
4月頃花を着け、果実はイガに包まれています。 
紅葉が美しく、街路樹や公園樹に適しています。

ということは、3枚目の写真の ごにゃごちゃ したのは・・・雄花と雌花が付いているらしい!
さらに驚き、2007/01/14に 『何の木かしら?』 って書いた 紅葉のきれいな木 が、
   なんと フウでした。⇒ 2007/01/14

参考HP: 雄花と雌花のアップが見れます。 ⇒ かのんの樹木図鑑
関連記事

 Myタグ 色づいた葉 新芽  
コメント
この記事へのコメント
きれい
このは紅葉さん こんばんは。
ふう~
も春もきれいな樹、たぶんもきれいなんだろうなぁ
2007/03/31(土) 01:25:59 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
ああ、そうか…
漢和辞典に載っていたのですが…

>カエデ科の紅葉樹を古くから「楓」の字に当てるが、植物学的には誤りである。

ふ~ん、なるほど、日本のカエデとは種類が違うのですね。
2007/03/30(金) 22:49:16 | URL | このは紅葉 #3/2tU3w2[ 編集]
ふ~ぅ
ため息みたいな名前ですね(笑)

樹高60m?!
寒い日本じゃそこまで大きくならないのかな~?

もし、そんなに大きくなっちゃったら、ため息でも出るかも?(笑)
2007/03/30(金) 22:42:22 | URL | このは紅葉 #3/2tU3w2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック