fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年02月18日 (日) | 編集 |


葉が落ちた木々を眺めながら歩くのは楽しい。

木全体の形、枝ぶり。 木肌(樹皮)、幹の模様。 

名札がついているときは、名前が確認できますが・・・。

2/14 個性的な幹を見つけました。 何かしら?

DSC_2942_0214アキニレ:猿江恩賜公園_400

知ってるような・・・知らないような?

DSC_2943_0214アキニレ、木肌:猿江恩賜公園_400

Googleレンズでも、帰宅してみた図鑑でも、ネット検索でも わからなくって・・・。

以前に撮った写真を、このブログの「猿江恩賜公園」の記事から調べるのが一番手っ取り早い。

ありました! アキニレ です。
 ⇒ Myブログ:11/9 アキニレの実を初めて見る:猿江恩賜公園

その時は、実がついていたけど・・・。

よく見ると、小さなものがいっぱいついている。

DSC_2944_0214アキニレ 実:猿江恩賜公園_400

写真をズームすると、どうやら 実のようです。 

DSC_2944_0214アキニレの実:猿江恩賜公園_400

めも:2024/02/14 Xperia10Ⅳ で撮影

外で見たときは、写真ほどよく見えなかったので、もう一度 実を確認しに行きたい!

参考
・ アキニレ  Ulmus parvifolia Jacq.  (ニレ科 ニレ属) ~ 岡山理科大学 自然フィールドワークセンター
・ 秋に花が咲き、10~11月ごろに実が熟すアキニレ(秋楡) ~ 花や草木との出会いのメモ
・ アキニレの種子を食べるアトリ ~ 自然を求めて近辺ぶらり
・ アキニレ/あきにれ/秋楡 ~ 庭木図鑑 植木ペディア


こちらもご覧ください!
 ⇒ 2/14 バレンタインデーに猿江恩賜公園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 → 猿江恩賜公園

関連記事

 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 樹皮 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する