fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2023年10月18日 (水) | 編集 |

2023/10/18

遊歩道の ハギ(萩)
少し濃い目の赤紫の花。

DSC_1823_1018 ハギの花:川沿いの遊歩道_400

DSC_1824_1018 ハギの花Zoom_400

低木で、しだれた枝は地面を這うほど・・・。

DSC_1822_1018 ハギの花:川沿いの遊歩道_400


シモツケ は、秋になってまた咲いています。

DSC_1850_1018シモツケの花Zoom_400

DSC_1850_1018シモツケの花:川沿いの遊歩道_400

遊歩道には、たくさん植えられています。

DSC_1849_1018シモツケの花:川沿いの遊歩道_400

ベニカナメモチ と ツーショット

DSC_1847_1018 シモツケの花と剪定されたベニカナメモチ :川沿いの遊歩道_400

めも:2023/10/18 Xperia10Ⅳ で撮影


◆ ハギ (萩、胡枝花 Lespedeza)は、マメ科ハギ属の総称。 落葉低木。
秋の七草のひとつで、花期は7月から10月。

◆ シモツケ(下野、学名:Spiraea japonica)は バラ科シモツケ属の落葉低木。
 別名、キシモツケ(木下野)とも呼ばれる。 同じシモツケ属の仲間にはコデマリ、ユキヤナギがある。
「シモツケ(木)の葉=葉先の尖った卵型にギザギザの縁」
花の最盛期は5月~6月ですが、夏から初秋までポロポロと咲き続けます。

関連記事

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 花の色.桃色 花の色.紫 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する