fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2023年06月25日 (日) | 編集 |
ギンバイカ

S通りのショップの 「おしゃれな鉢植えの木」

毎年花が咲くのを楽しみにしていますが、2020年に見たっきり・・・。

6/12 通りかかるとなんと 白い花が咲いています。
ずっと待っていたので うれしい!! (*^_^*)♪

ギンバイカ の真っ白の花 

DSC_1105_0612ギンバイカの白い花と葉Zoom_400

DSC_1105_0612ギンバイカの白い花Zoom_400

花をズームで見てみましょう!

DSC_1103_0612ギンバイカの白い花CUTZoom_400

DSC_1106_0612ギンバイカの白い花:S通り_400

香りのことは忘れていて、マスクをしたまま・・・。
もう一度 行かなくっちゃ!

DSC_1104_0612ギンバイカの白い花:S通り_400

葉が明るい黄緑色なので、白い花はあまり目立ちません。

DSC_1108_0612ギンバイカの白い花:S通り_400

小雨模様が似合います。

DSC_1102_0612ギンバイカの白い花:S通り_400

めも:2023/06/12 Xperia10Ⅳ で撮影

ギンバイカ(銀梅花、銀盃花) 学名:Myrtus communis
フトモモ科、ギンバイカ属の常緑樹
ハーブとしても有名で、英名では「マートル」と呼ばれています。
 地中海沿岸及びヨーロッパ南西部を原産とする低木。
5月から7月にかけて咲く白い花が梅に似ているとして、日本では「銀梅花」と呼ぶ。
秋には黒色の果実をつけ、芳香と甘みがあり食べることができます。

関連記事

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.S通り 香り・匂い・臭い 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック