fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2021年08月27日 (金) | 編集 |
20210821_野草散歩 シリーズ

よく目にしているのに、知らん顔。 (*^_^*)♪
これまでここにのせたことがないのが、
オオアレチノギク や ヒメムカシヨモギなど

小さな花が集まったこれは 何???

IMG_1163_0821オオアレチノギクorヒメムカシヨモギの花_500

IMG_1163_0821オオアレチノギクorヒメムカシヨモギの花Zoom_400

IMG_1163_0821オオアレチノギクorヒメムカシヨモギの花_400


IMG_1162_0821オオアレチノギクorヒメムカシヨモギの葉_400

葉の様子。(茎が横倒れになっていた)
IMG_1162_0821オオアレチノギクorヒメムカシヨモギの葉Zoom_400

めも:2021/08/21 PowerShot SX730 HS で撮影


◆ オオアレチノギク (大荒地野菊、学名: Conyza sumatrensis)は、キク科イズハハコ属の植物
頭花は徳利形で基の方が少し膨らみ、径3~4mmで大きい。花期は7~10月。

◆ ヒメムカシヨモギ
頭花に小さいが目立つ白色舌状花がある。頭花は俵状で径2~3mmで小さい。花期は8~10月。

参考
・ オオアレチノギク Conysa sumatrensis (キク科 イズハハコ属)  ~ 岡山理科大学 自然フィールドワークセンター

・ 芝地の雑草の見分け方と防除 (6) -オオアレチノギクとヒメムカシヨモギ-
 
関連記事

 Myタグ 花の色.白 メモ.紛らわしい 場所_散歩.A川原 これは何??_花 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック