FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2008年06月08日 (日) | 編集 |
2008/06/08、茨城県フラワーパークに行ったときに、友人の知り合いの方にお会いしました。
なんと、お宅に招かれたんですよ! 

玄関先に、小さな白い花をつけた木があります。

はじめて聞く名前 「ソヨゴ」 (モチノキ科 モチノキ属)





かわいい!



ソヨゴは 雌雄異株 だそうで、数本植えてありました。


すべて 2008/06/08 SP570UZで撮影


ソヨゴ (戦、冬青、具柄冬青、学名:Ilex pedunculosa Miq.)は、モチノキ科モチノキ属の常緑小高木。 雌雄異株
 別名 フクラシバ
 波状の葉がそよそよと風に揺れることから命名された。

ステキなお庭で、採れたてのジューンベリーの実や、桑の実で作ったジャムをいただきました。

こちらを見てね
 ⇒ Myブログ:2008年6月のジューンベリーの赤い実
 ⇒ 桑の実ジャムとジューンベリーの実 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 茨城県フラワーパーク ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

参考サイト 
・ ソヨゴ 岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科
 ・ 桑(ウィキペディア)
 ・ 茨城県フラワーパーク
Myワード : はじめて! 白い花 


関連記事

 Myタグ はじめて!.花 花の色.白 雌雄異株 
コメント
この記事へのコメント
10年以上前の話
最近、ソヨゴをよく見かけるので、はじめて見たときのことを、書きました。
(このコメントは、自分用メモです)
2020/07/22(水) 16:50:25 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック