FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年04月02日 (木) | 編集 |
買い物の度に通る裏道、玄関先の植木鉢に花が咲いています。

地味な花です。 何かしら? と白い花を調べてもわからない。
どうも葉の形が ゲッケイジュじゃないかな? と 
次に通ったときに 葉っぱを嗅ぐといい香り。

やっぱり ゲッケイジュでした。 (*^_^*)♪

DSC_0267_0402 ゲッケイジュの雄花(雄木)_400

葉っぱを見たことあります。
DSC_0269_0402 ゲッケイジュの雄花(雄木)_400

そう、ゲッケイジュ です。 花も前に見たことありました。

DSC_0267_0402 ゲッケイジュの雄花CUT_400

ゲッケイジュの雄花
DSC_0269_0402 ゲッケイジュの雄花Zoom_400

DSC_0268_0402 ゲッケイジュの木_300

めも:2020/04/02 SW001SH で撮影

 
ゲッケイジュ (月桂樹、学名:Laurus nobilis)は、クスノキ科ゲッケイジュ属.の常緑高木。
地中海沿岸原産。 雌雄異株。 葉に芳香があり古代から用いられた。
別名 ローリエ、ローレル
葉を乾燥したものはローリエ、ベイリーフなどと呼んでハーブとして料理に使われる。
我が家でも、市販のものをよく使っています。

こちらも見てね。
 ⇒ ゲッケイジュ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 
関連記事

 Myタグ 花の色.白 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック