FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年03月06日 (金) | 編集 |
人通りを避けて 公園を抜けて 図書館へ

急いで歩いていたのに、パッ止めに入ったのは、

大きな ヤマモモ の木、花がいっぱい咲いています。

DSC_1819_0306リョウブ通りのコケモモの雄花_400

近づいて・・・見上げると、
DSC_1820_0306リョウブ通りのコケモモの雄花_400

ズームで見てみましょう! まだ蕾のようです。
DSC_1821_0306リョウブ通りのコケモモの雄花Zoom_500

立派は木ですね。 雄花が咲いているということは これは 雄木。
DSC_1817_0306リョウブ通りのコケモモの木_400

近くに雌木もあるのかしら? 今度よく見てきますね。

めも:2020/03/06 SW001SH で撮影

ヤマモモは、近所の公園によく植えられています。
実がなっているのは見ているのに、雌花をちゃんと見たことがないので、要チェック!

ヤマモモ (山桃) 学名 Myrica rubra
ヤマモモ科ヤマモモ属の落葉高木。高さ5~10メートル。 雌雄異株。
花はあまり目立ちませんが、花期は3~4月。
直径1~2センチほどの赤くてまるい実がたくさんなります。
赤く熟れた実は生食でき、甘酸っぱくておいしいです。
葉は革質で長さ5~10センチほどで枝先に集まってつきます。

こちらも見てね
Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート
 
関連記事

 Myタグ 花の色.黒や茶系 場所_散歩.リョウブ通り 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック