FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年03月11日 (水) | 編集 |
→ 20200307_散歩 シリーズ

去年11月に見たときからずっと、赤い実がたくさんついている木があります。

クロガネモチ

こんなにきれいな色をしているから 
鳥が気づかないということはないでしょうけど・・・、
美味しくないのかな?

DSC_1857_0307S公園ずっとなっているクロガネモチの実_400

DSC_1858_0307S公園ずっとなっているクロガネモチの実_400

DSC_1858_0307S公園ずっとなっているクロガネモチの実Zoom_400

DSC_1856_0307S公園ずっとなっているクロガネモチの木_400

手前下のユキヤナギが咲き始めました。
 ⇒ Myブログ:3/7 ユキヤナギの白い花

DSC_1856_0307S公園ずっとなっているクロガネモチの風景_400

めも:2020/03/07 SW001SH で撮影

 
クロガネモチ (黒鉄黐) モチノキ科モチノキ属の常緑高木。 学名 Ilex rotunda
 暖地の山野に生え,高さ約20mになります。 葉は革質で表面は光沢があり,裏面は淡緑色です。
 5~6月,直径4mmの淡紫白色の花を開きます。 果実は,直径5~8mmの球状で赤く熟します。
 

関連記事

 Myタグ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック