FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年10月11日 (金) | 編集 |

10/10 日比谷公園の花壇に目立つ花が咲いています。
キミガヨラン

すっくと伸びた茎に咲く花は、大きめです。
R0047218キミガヨラン_400

ズームで見てみましょう!
R0047217キミガヨランの花_400

広い場所にある花壇では、すごく映えますね。
R0047211キミガヨランの花壇_400

めも:2019/10/10 CX2 で撮影

  
キミガヨラン (君が代蘭、学名:Yucca recurvifolia) リュウゼツラン科(竜舌蘭科) ユッカ属
北米原産の耐寒性常緑低木です。
学名の種小名 'recurvifolia' は、「主なる神の蝋燭」という意味です。
葉は細長く鋭利な刀形のものが多数集合して放射状に広がります。
開花時期は5月から10月くらいである。
関連記事

 Myタグ 花の色.白 場所_日比谷公園 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック