FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年05月14日 (火) | 編集 |
→ 20190512_散歩 シリーズ

ツキヌキニンドウ が歩道のフェンスで伸びています。

DSC_6867_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの風景_400

華やかな色の花は、これから長く咲いてくれそう!
DSC_6873_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの花_400

ズームで見てみましょう!
DSC_6862_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの花Zoom_400


DSC_6874_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの蕾_400

ズームで見てみましょう!
DSC_6874_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの蕾Zoom_400

車道まではみ出しそうに、ツルが伸びてますよ~~~。
DSC_6868_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウの風景_400

ツキヌキニンドウ と テイカカズラの花 が 一緒に咲いています。
DSC_6858_0512_なんじゃ通り ツキヌキニンドウとテイカカズラの花_400

めも:2019/05/12 SW001SH で撮影


ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)  スイカズラ科
初夏から秋まで長期間開花する、半常緑から常緑性のつる植物です。
小さな赤い実が付きます。
葉を茎が付きぬいたように見えることから、この名前がつきました。 
 
ツキヌキニンドウは、ここで剪定しているときに茎をもらって、挿し木しました。
 ⇒ ツキヌキニンドウ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 
関連記事

 Myタグ 場所_散歩.なんじゃ通り 花の色.赤 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック