FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2006年12月13日 (水) | 編集 |

12月になりましたが、タブノキ は相変わらず青々としています。
R0020516タブノキ320.jpg
めも:2006/12/16 R公園にて Ca GX で撮影

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

11月のタブノキです。 青々としていますね。
R0020294_タブノキ320

葉っぱと木肌をズームで見てみましょう!
R0020294_タブノキ320ズーム
めも:2006/11/23 R公園にて Ca GX で撮影

Webで 調べてみました!
タブノキ(椨の木)クスノキ科 別名:イヌグス(犬楠) 花期:春
暖地の沿海地に多い常緑高木です。(北海道にはないですね。)
冬から春先にかけて、枝先の芽鱗につつまれた冬芽が一斉に大きくふくらむそうなので、そのころ気をつけて見てみましょう。
花のあとは、黒緑の実がなり、黒く熟して野鳥のごちそうになりま~す。

関連記事

 Myタグ 樹皮 
コメント
この記事へのコメント
調べますね
このは紅葉さん こんにちは。
タブノキ!? わりとよくある樹のようですが・・・
調べてみて、本文に追加しますね。
2006/12/24(日) 14:53:03 | URL | ベルル #-[ 編集]
たぶのき
わたしの知らない木が続々登場しますね。
タブノキも知らないのですけど、内地の方では一般的なのかな?
2006/12/20(水) 18:24:09 | URL | このは紅葉 #3/2tU3w2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック