FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年04月16日 (月) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。

カキドオシ の花が咲いているところやってきました。

「垣通し」という名の通り、垣根を通り抜けてはびこるそうです。

R0035307カキドオシの風景_400

花がいっぱい咲いています。
R0035308カキドオシの風景_400

R0035306カキドオシの花_400

花も葉もかわいい。
R0035309カキドオシの花_400

ズームで見てみましょう!
R0035310カキドオシの花Zoom_400

めも:2018/04/14 CX2 で撮影


カキドオシ (垣通し) シソ科 カキドオシ属(グレコマ属) 学名は Glechoma hederacea subsp. grandis 。
葉の形が古銭に似ているため、連銭草(れんせんそう)とも呼ばれます。

なんだかよく見る花に似ていると思ったら、花壇では グレコマという名で園芸種が植えられています。
 ⇒ グレコマ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

お~、Myガーデンにもありました。(*^_^*)♪
2009年04月17日 斑入りのグレコマ


この後は、ここへ ♪
 ⇒ パルテノン多摩でマジックサウンドを聴く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらも見てね
 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
秋に再び訪れます。
 ⇒ 春に会った植物に再会したい ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 
 
関連記事

 Myタグ 場所_縄文の村 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック