FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年10月05日 (金) | 編集 |
2018/10/6 に 秋の 遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しま~す。

2018/4/14 に 春の 遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。
 →  20180414_自然観察会シリーズ

そのとき見た植物のリスト (*印は 配布資料にのっていない植物)
  : クリックでこれまでにみた写真記事へとびます。

せっかくだから、秋の様子を見逃さないように 下調べします。

*アカシデ

アカメガシワの新芽 トウダイグサ科

アケビ アケビ科 → 実がなってるかも!


ガマズミの蕾 レンプクソウ科 → 実がなってるかも!


*クサボケの花

シロダモの新芽 クスノキ科 → 秋に雌雄の花と、前年からの赤い実 

*タラノキの棘 ウコギ科 → 果実は液果で、10月に黒紫色に熟す。

*トチノキの花

 ホオノキ モクレン科 → 10月 赤い実、種


ヤブデマリの蕾 レンプクソウ科
ヤマモミジ カエデ科 → 紅葉?!

*コナラの落ちた花 → 実がなってるかも!
*クヌギの落ちた花 → 実がなってるかも!
*オニグルミの落ちた花 → 実がなってるかも!

ゼンマイ ゼンマイ科
クサソテツ イワダンデ科
ワラビ コバノイシカグマ科
----------------------------
アマドコロの花 キジカクシ科
イチリンソウの花 キンポウゲ科
*イカリソウの花
*ウバユリ ユリ科ウバユリ属
ウラシマソウの花 サトイモ科
*エビネの葉
カキドオシの花 シソ科
カラスノエンドウの花 マメ科
キュウリグサの花 ムラサキ科
キランソウの花 シソ科
シャガの花 アヤメ科
シュンランの花 ラン科

タマノカンアオイの花 ウマノスズクサ科
ニリンソウの花 キンポウゲ科
*ノビルの花
*ハナイバナの花
ムラサキケマンの花 ケシ科
*ヤエムグラの小さな花
ユキザサ ユリ科
----------------------------
 

 Myタグ 場所_縄文の村 
2018年04月14日 (土) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。
(多摩市文化振興財団・東京都埋蔵文化財センター 共催事業)

講師:仙仁 径 氏 (パルテノン多摩 学芸員)

講師のお話がすごく面白く 予定の時間をオーバーしての楽しい講座でした。

 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

遺跡庭園 縄文の村 入口
R0035469遺跡庭園 縄文の村_400

自然観察会 スタート
R0035196観察会スタート_400

一面に咲く イチリンソウの白い花
R0035222イチリンソウ_400
めも:2018/04/14 CX2 で撮影


見た植物のリストを作りました。 (*配布資料にのっていない植物)
まずは、これまでにみた写真記事へのリンクを貼りました。

*アカシデ
アカメガシワの新芽 トウダイグサ科
アケビ アケビ科
ガマズミの蕾 レンプクソウ科
*クサボケの花
シロダモの新芽 クスノキ科 
*タラノキの棘 ウコギ科
*トチノキの花
ホオノキ モクレン科
ヤブデマリの蕾 レンプクソウ科
ヤマモミジ カエデ科

*コナラの落ちた花
*クヌギの落ちた花
*オニグルミの落ちた花

ゼンマイ ゼンマイ科
クサソテツ イワダンデ科
ワラビ コバノイシカグマ科

アマドコロの花 キジカクシ科
イチリンソウの花 キンポウゲ科
*イカリソウの花
*ウバユリ ユリ科ウバユリ属
ウラシマソウの花 サトイモ科
*エビネの葉
カキドオシの花 シソ科
カラスノエンドウの花 マメ科
キュウリグサの花 ムラサキ科
キランソウの花 シソ科
シャガの花 アヤメ科
シュンランの花 ラン科
タマノカンアオイの花 ウマノスズクサ科
ニリンソウの花 キンポウゲ科
*ノビルの花
*ハナイバナの花
ムラサキケマンの花 ケシ科
*ヤエムグラの小さな花
ユキザサ ユリ科


これから個別の写真記事を書きますね。
 
観察会の後は、展示ホールで縄文時代の遺物などを見て回ります。
・ 平成30年度企画展示 『蒼海(うみ)わたる人々 考古学から見たとうきょうの島々』

ランチの後は、パルテノン多摩へ行ってみましょう!
 お目当ては、「マジックサウンドルーム」 での実演です。
楽しく過ごしました。

 ⇒ パルテノン多摩でマジックサウンドを聴く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

こちらも見てね
 ⇒ 東京都埋蔵文化財センターで縄文体験 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
秋に再び訪れます。
 ⇒ 春に会った植物に再会したい ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 

 Myタグ 場所_縄文の村 
2017年12月12日 (火) | 編集 |
近所の公園に ボケ の花が咲いているよ! ってメールが届きました。
翌日、さっそく見に行きます。

数本ある ボケ(木瓜)・クサボケ(草木瓜) が咲いています。

淡いピンクの濃淡や白い花
DSC_1159_三角公園のボケの花3色_400

DSC_1159_三角公園のボケの花外側_400

DSC_1160三角公園のボケの花_400

DSC_1151_三角公園のボケの花_400

DSC_1158_三角公園のボケの花_400


真っ赤な花
DSC_1156_三角公園のボケの花赤_400

DSC_1155_三角公園のボケの花_400

DSC_1157_三角公園のボケの花_400

めも:2017/12/12 SW001SH で撮影

ボケ(木瓜) 学名Chaenomeles speciosa(シノニムC. lagenaria)
バラ科ボケ属の落葉低木。
同属の植物に、クサボケ(草木瓜、Chaenomeles japonica 英名Japanese quince)がある。
クサボケの別名 シドミ、ジナシ
 
こちらも見てね。 ⇒ 12/10 中庭にボケの花 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.桃色 花の色.赤 
2016年03月08日 (火) | 編集 |
→ 2016030_5散歩 シリーズ


ボケ(木瓜)・クサボケ(草木瓜)の花は、真っ赤な色が はっと目を引きます。

R0018026クサボケZoom_500

全体では、まばら場印象です・・・。(^o^ゞ;

R0018022クサボケ_400

めも:2016/03/05 CX2 で撮影

クサボケ(草木瓜)  バラ科ボケ属 (Chaenomeles japonica 英名Japanese quince)
クサボケの別名 シドミ、ジナシ

ボケ(木瓜) バラ科ボケ属の落葉低木。 Chaenomeles speciosa (シノニムC. lagenaria)
 
 
 Myタグ 花の色.赤 
2016年02月29日 (月) | 編集 |
クサボケ(草木瓜) の花が咲いています。

ズームで見てみましょう!

薄桃色の花と蕾
R0017656木瓜の花ピンク_500

白い花、花びらがないのは野鳥に食べられたのかも。
R0017653木瓜の花白_500

開ききっていない花は、丸っこくって かわいい。
R0017659木瓜の花ピンク_500

クサボケは、葉の先がまるいのが特徴だそうです。

R0017655木瓜の花_300

ここはあまり目立たない場所なんですけど・・・、
毎年2~4月の長い期間、白・ピンク・赤のクサボケの花が咲いてくれます。

R0017660木瓜の木の風景_400

めも:2016/02/28 CX2 で撮影


ボケ(木瓜)とクサボケ(草木瓜)、記事を書くたびに どうだったかなぁとドキドキします。
ボケの葉は先端が尖っていて、クサボケは葉の先がまるいのが特徴 とのこと。

Myブログ ⇒ ボケ(木瓜) と クサボケ

毎年の様子など、こちらもみてくださいね。
クサボケ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

クサボケ(草木瓜)  バラ科ボケ属 (Chaenomeles japonica 英名Japanese quince)
クサボケの別名 シドミ、ジナシ

ボケ(木瓜) バラ科ボケ属の落葉低木。 Chaenomeles speciosa (シノニムC. lagenaria)

 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 
2015年03月31日 (火) | 編集 |
        20150322_S公園 シリーズ の 目次 です。

 アンズの白い花   オオキバナカタバミ
 カゲツの花       キブシの花      クサボケの赤い花  
 ツバキ 紅白      ツルニチニチソウ
 ハナニラ
 ミツマタの花に蝶      モクレン シンボ
 リナリア(ヒメキンギョソウ)    ローズマリーの花


緑道公園を歩いてきましたが、今日のお散歩は、ここでおしまい。

R0011430かっぱの風景_400

かっぱちゃん またね!
R0011430かっぱの風景_300

めも:2015/03/22 CX2 で撮影


 Myタグ
2015年03月31日 (火) | 編集 |
→ 20150322_S公園 シリーズ

緑道公園を歩きます。

クサボケ の花
R0011427クサボケの赤い花_500

R0011426クサボケの赤い花_500

R0011426クサボケの赤い花_400

ウメとヤナギの風景
R0011428ヤナギの風景_400

R0011429ヤナギの風景_400

めも:2015/03/22 CX2 で撮影

ボケ(木瓜) 学名Chaenomeles speciosa(シノニムC. lagenaria)
バラ科ボケ属の落葉低木。
同属の植物にクサボケ(草木瓜、Chaenomeles japonica 英名Japanese quince)がある。
クサボケの別名 シドミ、ジナシ

 Myタグ 花の色.赤 場所_散歩.S公園 
2013年03月17日 (日) | 編集 |
 → 2013/3/14 小石川後楽園 シリーズ

小石川後楽園には、ボケ(木瓜) もたくさん植えられています。
ボケの花は ふっくらと丸っこくかわいいですね。
枝には長い刺があるのでご用心。

真っ赤なボケの花。
RIMG0086木瓜の赤い花_500

RIMG0084木瓜の赤い花_500

RIMG0082木瓜の赤い花の風景_300


白にわずかに薄桃色がかった花。
RIMG0089木瓜の白い花と刺_500

RIMG0088木瓜の白い花_500

RIMG0087木瓜の白い花_400

めも:2013/03/14 RICOH PX で撮影

ボケ(木瓜) 学名Chaenomeles speciosa(シノニムC. lagenaria)
バラ科ボケ属の落葉低木。
同属の植物にクサボケ(草木瓜、Chaenomeles japonica 英名Japanese quince)がある。
クサボケの別名 シドミ、ジナシ

ボケの葉は先端が尖っていて、、クサボケは葉の先がまるいのが特徴 とのことです。
おやおや、どちらも倒卵形でほとんど同じ との 記事もあります。
・・・ あまりこだわりたくないね。

 → 小石川後楽園 (公園へ行こう)
 Myタグ  花の色.赤 花の色.桃色 
2012年04月02日 (月) | 編集 |
4/1 多摩川の探鳥会に行きました。
多摩川のどのあたりかというと、聖蹟桜ヶ丘の付近の川岸です。
詳細は ⇒ 多摩川探鳥会へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

高尾山の探鳥会に行ったときは、珍しい植物をたくさん見たので、
今回も野鳥とともに 期待していました。

駅から歩いて、多摩川河川敷に着きました。 広いね~!
P4010001多摩川の川原_400.jpg

河川敷の整備された公園。

クサボケ
P4010052ボケの風景_400.jpg

レンギョウ 今年初めて!
P4010053レンギョウの風景_400.jpg

P4010054レンギョウ_400.jpg

P4010055レンギョウの花Zoom_400.jpg

ここから、野鳥を見ながら ゆっくり歩きます。

空と水辺を注目。 ツバメや猛禽類が 飛んでいますよ!



ペンペングサの原っぱ。 ヒバリが鳴いています


よく見る野草たちは、もちろん 咲いています。

オオイヌノフグリ
P4010023オオイヌノフグリ_400.jpg

ホトケノザ
P4010026ホトケノザ_400.jpg

ヒメオドリコソウ
P4010028ヒメオドリコソウ_400.jpg

お昼の集合場所につきました。 ウグイスが鳴き、カワセミが飛んでいます。
ヤマザクラのお花見の予定でしたが、花の気配は ありません・・・。



来た道を、のんびり 戻ると 蛙が見送ってくれました。


めも:2012/04/01 SP570UZ で撮影

こちらも見てね ⇒ 多摩川探鳥会へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 Myタグ
2009年03月26日 (木) | 編集 |

ここの クサボケ は、散歩のチェックポイントです。
通るたびに 咲いているか見るのが楽しみ。

かなり前 寒い頃から咲いていて、今が盛りでしょうね、真っ赤がきれいです。

P3150016クサボケ_400.jpg

P3150016クサボケcut_400.jpg

P3150017クサボケ_400.jpg

めも:すべて 2009/03/15 SP570UZで撮影

クサボケ (草木瓜) ~ バラ科 ボケ属  別名/ シドミ, ジナシ
 ところで、ボケとボケ(木瓜) どうやって見分けるの?
ボケの葉は先端が尖っていて、、クサボケは葉の先がまるいのが特徴 とのことです。

マンションにも咲いているので、見てね。  ⇒ My花ブログ:クサボケ
 Myタグ
FC2 Management