FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2013年08月13日 (火) | 編集 |
 
タブレット「Nexus7」でお絵かきしました。
グレープフルーツのみずみずしさが感じられるでしょうか?



(SketchBook Express:Nexus7)


Nexus7を買った時に頭に浮かんだこと・・・。
 「野外スケッチに行こう!」
スケッチブックも、絵の具も、筆も、パレット、水入れその他、もう必要ありませ~ん

   まずは、タッチペンを購入。
   お絵描きアプリをいくつかインストール。
   アプリを使ってみてお気に入りを見つけ、使い慣れなくては!
   (無料アプリを使って 良ければ有料にアップグレード)
   屋外でNexus7のモニターは見やすかしら?
   その前に、室内で練習で~す。

Nexus7(Googleの Androidタブレット)で使えるお絵かきアプリって?
いくつかある中で 今回試したのは、SketchBook Express
SketchBook Express for Tablets - Google Play の Android アプリ
「SketchBook Express」はタブレットに最適化されたお絵かきアプリです。
お絵かきアプリといっても機能は本格的で、筆や鉛筆のタッチもうまく表現されています。
7インチの大きなキャンバスを使って、自由に描くことができます。
レイヤーも 3 枚まで使えるので、本格的な絵もがんばれば描けます。

{/hikari_blue/} 機能的にはどうでしょう。
まずは、ペンの種類でどんな線が描けるかの確認。種類が多いのでうれしい。
アンドゥ、リドゥもできます。
レイヤーが3枚というのは、Gooのお絵かきソフトと同じ。
 うまく3枚の使いまわせば、かなりいけますね。

保存したあとで修正も可能。 これはイイネ! {/hamster_2/}
エキスポートで PNGファイルか JPGファイルを選ぶと、Nexus7のギャラリーに保存されます。

ギャラリーに保存された画像は、メール添付送信、
DropBox、Picasa Webアルバム、Evernoteなどとの連係もできるので、
それぞれ試してみました。簡単です!

上の絵は、Picasa Webアルバムからリンクしています。(サイズ400ピクセル)
DropBoxに入れた絵を 余白トリミングしたのが、こちら。(サイズ500ピクセル)



{/hikari_pink/} SketchBook Expressの 使い心地は、まぁまぁ。
指で描くのはムリなので、タブレット用のタッチペンを使います。
小さなスケッチブックを持って描くように、Nexus7を左手で持って描きました。
描くときは夢中だったけど、終わったら左手が疲れてました。
使いやすいホルダーを考えたほうがいいですね。

図の拡大・縮小と移動はタッチペンではできず、2本指で操作します。
失敗すると描いた上に線が入っちゃたりなので、これは慎重に。
気づいたら「元に戻る」で 即 消します。

四隅に配置された機能のうち左上の「全消し」を知らずにさわって 真っ青。{/cat_6/}
これも、「元に戻る」で蘇りました。

Nexus7の画面とPC画面での色の違いは仕方がないですね。
ブログを見ている方のPCなどでも、それぞれ発色は違っているはず。

あとは、たくさん描いてアプリになれること。{/hiyo_do/}

{/hikari_blue/} Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」の関連記事をみてね
 ⇒ Nexus7と一緒に欲しいもの
 ⇒ Myブログ:Google Nexus 7 買ったよ!
 ⇒ 「PCでお絵描き」
 
関連記事

 Myタグ イラスト 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック