FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2008年07月24日 (木) | 編集 |
散歩コースへきてみたら、ヒメジョオンが一面に!

少しずつ 近づいて見ましょう・・・。

RIMG5803ヒメジョオンが一面に_400.jpg

RIMG5804ヒメジョオン_400.jpg

RIMG5805ヒメジョオン_400.jpg

RIMG5806ヒメジョオン_400.jpg

RIMG5806ヒメジョオンズーム_400.jpg
すべて 2008/7/19 Ca GXで撮影

ヒメジョオン (姫女苑)  北米原産の帰化植物
似ている花に、ハルジオン (春紫苑) があります。  ⇒ Myブログのハルジオンの花
ハルジオン [ウィキペディアから抜粋] ~ ハルジオンと ヒメジョオンとの見分け方

ハルジオンとヒメジョオンは、花がよく似ていて混同してしまうことがある。

標準的には、
  ヒメジョオンの方が 背が高く、花は小さくて数が多く、根本がすっきりしている。
  ハルジオンは、背は低く、花は大きくて少なく、根本に葉がある。
  ハルジオンの蕾は下を向いて項垂れているような特徴がある。

分かりにくい場合は、茎を折ってみるとよい。
  ヒメジョオンの茎には空洞がないが、
  ハルジオンの茎には真ん中に空洞がある。
葉の付き方も違い、
  ヒメジョオンの葉は茎を抱かないが、
  ハルジオンは茎を抱くように付く。

標準的な花では、ハルジオンはヒメジョオンより花が一回り大きく、舌状花の数も多いので、見分けられるが、判断が難しい場合もある。

なお、ハルジオンとヒメジョオン以外にも、近縁のものがあるので、注意が必要。

タグ ~ 白い花 帰化植物 紛らわしい
関連記事

 Myタグ 帰化植物 花の色.白 メモ.紛らわしい 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック