FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年11月06日 (月) | 編集 |

文化の日の午後、 久しぶりのいいお天気。
秋の花や実をめあてに お散歩に行きました。 

グミが咲いています。 ナワシログミ

R0031820ナワシログミの花Zoom_500

R0031875ナワシログミの花_500

R0031819ナワシログミの花_400

R0031874ナワシログミの花_400

R0031873ナワシログミ_400

この辺には何本もグミの木はあるけれど、どれも藪のように ぐちゃぐちゃ。
全体が見えるのは、この木ぐらいかな。

R0031821ナワシログミ_400

めも:2017/11/03 CX2 で撮影

グミ(茱萸) とは、茶色い斑点のある薄黄地の筒状花を咲かせるヤマモガシ目グミ科グミ属の落葉低木です。

ナワシログミ (苗代茱萸、学名:Elaeagnus pungens) グミ科グミ属の常緑低木。
別名 タワラグミ、トキワグミ。 盆栽としてはカングミの名で呼ばれる
秋に花が咲いて、果実は翌年につきます。それが苗代をつくる時期であるためナワシログミと呼ばれています。
 

関連記事

 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.白 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック