散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年01月10日 (火) | 編集 |
 → 20170110_散歩 シリーズ

1/10 何かしら?

ナガバギシギシかと思ったけれど、なんか違う?  
みんなの花図鑑では、 「アリタソウ」 というコメントもありますが・・・。 

R0024571アリタソウか?_400

R0024572アリタソウか?_400

R0024573何アリタソウか?_400

R0024569アリタソウか?_400

めも:2017/01/10 CX2 で撮影

参考
・ アリタソウ(有田草) - 松江の花図鑑

  アリタソウ(有田草、学名: Chenopodium ambrosioides または Dysphania ambrosioides)は、アカザ科(APG植物分類体系ではヒユ科)アカザ属またはアリタソウ属の一年草。
  和名は、駆虫薬として佐賀県有田町で栽培していたことに由来する。

・ ナガバギシギシ - 松江の花図鑑
   ナガバギシギシ ながばぎしぎし(長葉羊蹄) タデ科 分類:草 学名:Rumex crispus.


関連記事

 Myタグ はじめて!.花 これは何??.花 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック