散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年06月18日 (日) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

浄妙寺の大きな 栗(クリ) の木

R0028064クリの木の風景_400

花で木が真っ白
R0028065クリの木_400

近づくと
R0028057クリの雌雄の花_400

もっと近づいて
R0028060クリの雌雄の花_400

雄花がいっぱい。
R0028061クリの雌雄の花Zoom_400

ズームで見てみましょう! しべばかり目立ちます。
R0028061クリの雌雄の花Zoom_500


こっちは まだ花が はじけてないですね。
R0028059クリの雌雄の花_400

雌花です。 これが栗の実になる! ちょっとかわいい。
R0028059クリの雌花Zoom_500

めも:2017/06/06 CX2 で撮影


いつもお世話になっている平家蟹さんの「花盗人の花日記」に、よくわかる写真があります。
 →  クリ 2016.06.08

こちらもみてね。
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
関連記事

 Myタグ 場所_鎌倉 花の色.白 
コメント
この記事へのコメント
蟹さんへ
蟹さん、こんにちは。 コメントありがとうございます。
蟹さんのブログの「クリ」を見てきました! 丸まったおしべが伸びる様子、面白いですね。
クリの花は 久しぶり。ちゃんと雌花が写っていてよかった。 (*^_^*)♪
2017/06/22(木) 14:17:18 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
そうそう、栗の雄花は目立っても雌花はひっそりしていますよね。
雄花ばかりで雌花のない花序もあるしね。
私も雄花に夢中になって撮っていると雌花を忘れることがあります。
2017/06/19(月) 22:41:46 | URL | 平家蟹 #VD0bvtlU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック