散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年06月21日 (木) | 編集 |
公園の ハマナス に 赤い実がなっています。

DSC_2905-1仙台掘川公園のハマナスの実Zoom_400

これって食べられるのかなぁ って見るたびに思います。
調べると どうやらジャムにして食べられそうですよ。  → 「ハマナスの実 食べられる」で検索
「ローズヒップティー」らしきものにもなるようです。 
でも 公園の実は・・・・摘んだりしませんよね~。 (*^_^*)♪
きれいな花に食べられる実、庭で育てるのもいいかも!


DSC_2905仙台掘川公園のハマナスの実_400

DSC_2904仙台掘川公園のハマナスの実_400

DSC_2903仙台掘川公園のハマナスの実_400
めも:2018/06/19 SW001SH で撮影

 
花の写真はこちら。  ⇒ Myブログ:5/1 ハマナスの花、ピンクと白
 

 
参考 
・ ハマナスの育て方 | LOVEGREEN(ラブグリーン)
・ 【みんなが作ってる】 ハマナスの実のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしい



 Myタグ 実.赤 
2018年06月20日 (水) | 編集 |
 ハマユウ と名札のある所に 白とピンクの花が咲いています。

このブログで何回か紹介しているように、この花は、アフリカハマユウ だと思います。
 ⇒ Myブログ:アフリカハマユウの花 2011年06月30日

DSC_2908仙台掘川公園のハマユウの花白_400

DSC_2910仙台掘川公園のハマユウの花_500

DSC_2906仙台掘川公園のハマユウの花_500

めも:2018/06/19 SW001SH で撮影

アフリカハマユウ(インドハマユウ)  Crinum bulbispermum 
 ヒガンバナ科 ハマオモト属 ~  ユリのようなラッパ状の花。

ハマユウ (浜木綿、学名: Crinum asiaticum) 
 ヒガンバナ科 ハマオモト属  (クロンキスト体系ではユリ科) ~彼岸花のような細長い花。 


 Myタグ
2018年06月19日 (火) | 編集 |
NHKホールへ行く前に、明治神宮へ行きました。
原宿の駅前の混雑が、明治神宮へ続いる感じです。

外国の人が大勢、散策しています。
鳥居をくぐって
DSC_2847_明治神宮鳥居_400

新緑の木々の下を歩きます。 え~、ここにはアジサイは無いんですね。

花はほとんどなく、高い樹木につつまれた厳かな空間
DSC_2849明治神宮参道の新緑_400

次は、代々木公園へ
いつもおおぜいの人で賑わっているのに、
今日は明治神宮に負けていますよ。(*^_^*)♪

お揃いの丸い花壇
DSC_2854_代々木公園の花壇_400

カラフルですね。
DSC_2853_0616代々木公園の花壇_400

バラは、少し遅かったみたいです。
淡いピンクのバラが咲くここら辺が一番 いい雰囲気。
DSC_2856代々木公園のバラの風景_400

DSC_2857代々木公園の花壇_400

今日 一番美しい花は~ これ!
DSC_2858代々木公園の花壇_400

いえいえ この深紅の花が一番かも!
DSC_2861-1代々木公園のバラ赤_400

カメラも負けそうな 強烈な赤
DSC_2861代々木公園のバラ赤_400

めも:2018/06/16 SW001SH で撮影

 

 Myタグ
2018年06月03日 (日) | 編集 |
ガマの池に、ハンゲショウ が咲いています!
 ってお知らせが貼り出されています。

池の周りをぐるっと回ると、 すてきな光景が目に飛び込んできました。

DSC_2728_0603仙台掘川公園釜の池のハンゲショウの花_400

目に染みる白
DSC_2730_0603仙台掘川公園釜の池のハンゲショウの花_500

DSC_27320603仙台掘川公園釜の池のハンゲショウの花_400

めも:2018/06/03 SW001SH で撮影

ハンゲショウ (半夏生、半化粧、学名 Saururus chinensis)  ドクダミ科 
別名をカタシログサ(片白草) 
 

 Myタグ 花の色.白 
2018年05月23日 (水) | 編集 |

バス通りの新しい並木道。
春に植え替えられて 何が咲くのか楽しみにしていたら、
真っ白のヤマボウシが咲きました。

DSC_2608_サザンカ街路樹が植替えられたヤマボウシの花_400

DSC_2612サザンカ街路樹が植替えられたヤマボウシの花_400

道を挟んだ公園側のヤマボウシの木。 白い花が満開。
DSC_2614_公園のヤマボウシの花_400

駅のロータリーの ピンクのヤマボウシも 満開です。
DSC_2616_駅のピンクのヤマボウシ_400

DSC_2619_駅のピンクのヤマボウシ_400

めも:2018/05/19 SW001SH で撮影

 
これまでのサザンカが植え替えられた時の様子。
2018年02月06日 ⇒ Myブログ:2/6 さよなら、バス通りのサザンカ
 
 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.バス通り 
2018年05月12日 (土) | 編集 |
公園では、ハナズオウ をよく見かけます。

いまは花が終わって 実がなっています。

DSC_2282ハナズオウ_400

細長くて赤みがかったつやのあるさや。
DSC_2281ハナズオウの実_400

DSC_2281ハナズオウの実と葉_400

めも:2018/05/01 SW001SH で撮影

ハナズオウ ジャケツイバラ科 (またはマメ科ジャケツイバラ亜科) ハナズオウ属
 
花の頃 ⇒ Myブログ:4/4 ハナズオウ

 



 Myタグ
2018年05月08日 (火) | 編集 |
白い花、柑橘系、ミカン の花ですね。

意外とミカンの花の写真はこれまで撮っていなかったようです。

DSC_2279ミカンの花_400

いい香りがしますよ。

DSC_2277ミカンの花の風景_400

DSC_2276ミカンの木_400

めも:2018/05/01 SW001SH で撮影

マンションのミカン ⇒ ミカン ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.白 
2018年05月07日 (月) | 編集 |

この頃散歩道では、シャクナゲ の花をよく見かけます。

これは、きれいなまん丸。 (*^_^*)♪

DSC_2288シャクナゲの花Zoom_500

DSC_2288シャクナゲの花_400

DSC_2291シャクナゲの風景_400

めも:2018/05/01 SW001SH で撮影

シャクナゲ (石楠花、石南花) は、ツツジ科ツツジ属 (Rhododendron) 無鱗片シャクナゲ亜属、無鱗片シャクナゲ節の総称である。

シャクナゲは高山植物なので、暑さと過湿を嫌うそうです。
挿し木ができるのでやってみようかと思ったけれど、夏のベランダではむりかも・・・。
 
参考 シャクナゲ 新・花と緑の詳しい図鑑
 

 Myタグ 花の色.桃色 
2018年04月21日 (土) | 編集 |
今日は、陽ざしが暑いです。 

NHKホールへ行くのに 代々木公園を通りましょう

公園の真ん中は大勢の人で賑わっています。

隅の方 「花の小道」を歩くと 白い花が咲いています。 

何の花でしょう? わかりました。 ドワーフ・コンフリー です。

こちらにコメントをいただきました。
 ⇒ 4/21 白い花はドワーフ・コンフリー:代々木公園 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

DSC_2092代々木公園 何の花白_400

DSC_2094代々木公園 何の花白_400

DSC_2094代々木公園 何の花白Zoom_400

DSC_2090代々木公園_400

めも:2018/04/21 SW001SH で撮影


ドワーフ・コンフリーは、コンフリーのわい性種です。
ドワーフ・コンフリー(ヒレハリソウ). 学 名. Symphytum grandiflorum DC. ムラサキ科

以前に見た ヒレハリソウの写真も見てね。
20110515_向島百花園 ⇒ ヒレハリソウの桃色の花 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

参考 ドワーフ・コンフリーについて
 
この後は、N響定期コンサートへ。 すばらしい演奏でした。
⇒ 4月N響定期は、ブロムシュテットのベートーヴェン ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
 
 Myタグ はじめて!.花 花の色.白 場所_代々木公園 
2018年04月12日 (木) | 編集 |
ウワミズザクラの花が咲いているか、確認に行きました。
とりあえず 証拠写真を パ・チ・リ。

講演会に参加した後、友人を案内して、
ウワミズザクラ の花のお花見。

DSC_2002ウワミズザクラの花_400

DSC_2003ウワミズザクラの花_400

DSC_1995ウワミズザクラの花_400

DSC_1997ウワミズザクラの花_400

めも:2018/04/12 SW001SH で撮影


小松川千本桜には、ヤエザクラが満開で、ふんわりした花に囲まれ幸せな気分。

緑色の桜 ギョイコウ や ウコンは緑の時期を過ぎ、ピンク色になっていました。
例年より 早い気がします・・・。

ライラックや トキワマンサクも満開でしたよ。
 

 Myタグ 花の色.白 
FC2 Management