散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年11月13日 (日) | 編集 |


自然教育園の塀の外、烏瓜・実葛の次は、 (トウ) ネズミモチ の実。

R0023465自然教育園の塀の外ネズミモチの実Zoom_400

葉の裏から葉脈が透けて見えるので、トウネズミモチだと思います。

R0023465自然教育園の塀の外ネズミモチの実_400

R0023466自然教育園の塀の外ネズミモチの実_400

いろんな木々が 顔をのぞかせています。
R0023464自然教育園の塀の外ネズミモチの実_400

めも:2016/11/10 CX2 で撮影

トウネズミモチ  唐鼠黐 学名:Ligustrum lucidum モクセイ科イボタノキ属 
 
関連記事

 Myタグ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック