散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年10月28日 (金) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ

原っぱのどこかしこにでも生えている ヘクソカズラ

花はすごく個性的だけど 実は平凡・・・。
よく覚えて、他の実を調べるときの役に立てたい。

R0022867ヘクソカズラの茶色の実_400

何にでも 絡みついちゃうから、別の植物の実と間違えないように!

R0022847ヘクソカズラの茶色の実_400

もう少し立つと もっと鮮やかなオレンジ色になるはず。

めも:2016/10/23 CX2 で撮影

ヘクソカズラ (屁糞葛、学名: Paederia scandens) アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草
別名ヤイトバナ、サオトメバナ。
 
関連記事

 Myタグ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック