散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年10月30日 (日) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ

川べりの 藪のようなところ。
光沢のある葉の木に、実がなっています。 何の実でしょうか? 

マサキ です。 みんなの花図鑑 で教えてもらいました。

「皮が取れるとオレンジ色の実が4つ入っているはず。」 だそうです。
確かに 垣根のマサキなら よく知っている と思っていたけど、
場所が変わると 印象が全く違ってしまうものなんですね。

R0022938マサキの実_500

R0022939マサキの実_500

こんな風に ごちゃごちゃと木や草が生えているところです。
R0022918乗船場付近の風景_400

めも:2016/10/23 CX2 で撮影

マサキ  ニシキギ科 ニシキギ属  日本、中国を原産とする常緑の広葉樹 
 
同じ場所に咲いていた花のことを思い出し、急いで 記事を投稿しました。
2014年06月23日 ⇒ Myブログ:6/23 マサキの花がいっぱい

 

 
関連記事

 Myタグ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック