散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年09月18日 (日) | 編集 |
→ 20160909_散歩 シリーズ

まだ 名前と実物が馴染まない イタドリ なんですが。

枝垂れ桜の並ぶ崖を下を歩くと、真っ白の花が咲いています。

R0022133枝垂れ桜の崖にイタドリが茂る_400

見上げると 白い花がたくさん。
R0022134イタドリの花を見上げる_400

少し低いところにも 咲いています。
R0022135イタドリ_400

花と葉の様子です。

R0022137イタドリの花_400


こちらは、去年も見た イタドリ。 フェンスの向こうにあるので 近づけない。

R0022242イタドリ_400

白い炎のようです。
R0022244イタドリの花_400

R0022245イタドリの花と葉_400

R0022243イタドリ_400

小さな花の一つ一つをやっと識別できました。
R0022243イタドリの花_400

めも:2016/09/09 CX2 で撮影

イタドリ (虎杖、痛取、Fallopia japonica) タデ科の多年生植物。 雌雄異株。
別名は、スカンポ、イタンポ、ドングイ、スッポン、ゴンパチ、エッタン
 
関連記事

 Myタグ 花の色.白 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック