散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年07月09日 (土) | 編集 |
→ 20160702_附属自然教育園 シリーズ

附属自然教育園を歩いていると、
ニワトコ の木がありました。

ニワトコといえば、そう 「ハリー・ポッターと死の秘宝」に出てくる最強の杖

 ⇒ Myブログ:ハリー・ポッターの杖の素材 ・ 死の秘宝 - Wikipedia

それでつい まじまじと ニワトコの枝を見てしまいました。 (*^_^*)♪

R0021038ニワトコの木の風景_400

R0021038ニワトコの木の葉_400

ニワトコの木は、葉は対生し、奇数羽状複葉。
花は黄白色で 花期は3-5月、果実は6-8月に暗赤色に熟す。
今回は、花も実も、見当たりませんでした。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ニワトコの木の枝をとったつもりが、これ ↓ は、隣の木です。
きくちゃんが教えて下さいました。 ありがとうございます。

これは、なんの木でしょうか? 枝がしなやかそうです。
R0021041ニワトコの枝_400

花の蕾かしら。
R0021040ニワトコの葉と花芽?_400

ズームで見てみましょう!
R0021042ニワトコの蕾_400

めも:2016/07/02 CX2 で撮影

ニワトコ (接骨木、庭常、学名:Sambucus sieboldiana var. pinnatisecta)はスイカズラ科ニワトコ属の落葉低木または小高木。
枝は放物線を描くようにのびる。樹皮は黒灰色。厚いコルク質がある。
春に白い花が咲き、赤い実がなる。
参考 樹木図鑑(ニワトコ)

→ 附属自然教育園 見ごろ情報 2016.6.30

附属自然教育園に咲く花たち、半月前(一昨年)と比べて見ましょう。
→ 2014年6月15日の附属自然教育園シリーズ
 
これまでも、何回か行っている、お気に入りの植物園です。
・ 2013年9月22日の附属自然教育園シリーズ
・ 2012年12月5日の附属自然教育園シリーズ
・ 2010年10月14日の附属自然教育園シリーズ
 
関連記事

 Myタグ 場所_附属自然教育園 はじめて!.花 これは何??.花 
コメント
この記事へのコメント
きくちゃんへ
きくちゃん、こんにちは。
コメント ありがとうございます。
やっぱり、花はニワトコとは違いましたね。なんだか変だと思っていたのに、そのままアップしてしまいました。
ホント、助かりました。
2016/07/10(日) 17:22:58 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
ニワトコは
最初の写真の右側に写っているものではないかと思います。
アップにしている木はニワトコとは違うのではないかと。葉を見てください。
ニワトコは、この時期実をつけています。
(西洋ニワトコとニワトコも若干違います)
2016/07/10(日) 05:05:29 | URL | きくちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック