散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年05月06日 (金) | 編集 |
20160503_散歩 シリーズ

地面に絨毯のように咲いている ツメクサ
いくつも種類があって、毎回何かわからなくって困ってしまいます。 ( T o T; ) 

うっかり マンネングサ と書いて投稿しましたが、ツメクサの仲間です。 (ToT);
平家蟹さんから、コメントを頂きました。ありがとうございます。


これは、地面を這うような小さな花。 コメツブツメクサ

R0019490コメツブツメクサ?_400

カラスノエンドウの花と 比べて。
R0019489カラスノエンドウとコメツブツメクサ_400

ズームで見てみましょう!
R0019491コメツブツメクサ?Zoom_500

一面 黄色です。
R0019493一面のコメツブツメクサ?の風景_400


こちらは、少し立ち上がっています。花もいくぶん大きいのですが。

R0019540盛り上がるツメクサB_400

R0019518ツメクサBZoom_500

R0019519ツメクサB_500

R0019520ツメクサBの葉_500

R0019517ツメクサBの風景_400

どちらも、写真で見ると 同じように 見えます。

めも:2016/05/03 CX2 で撮影

・ コメツブツメクサ (米粒詰草、Trifolium dubium) マメ科 シャジクソウ属
  別名 キバナツメクサ (黄花詰草)、コゴメツメクサ (小米詰草)

・ クスダマツメクサ (薬玉詰草) マメ科 シャジクソウ属
・ コメツブウマゴヤシ (米粒馬肥やし)  マメ科 ウマゴヤシ属
 
『花後に花が垂れ下がるように残るのがシャジクソウ属の特徴、よく似たコメツブウマゴヤシは花が落ちる』 そうです。

 
関連記事

 Myタグ 花の色.黄色 メモ.紛らわしい 
コメント
この記事へのコメント
平家蟹さんへ。
平家蟹さん こんにちは。 コメントありがとうございます。
間違いを指摘していただいて ホント、助かりました!
何を勘違いしたのか、写真を整理する時点から万年草だなんて 間違って書いていました。
全然気がつかずに投稿するとは、大ボケです。!!(>д<)ノ

それにしても、この二箇所のツメクサは同じようだし、違っているようだし。
平家蟹さんのところのツメクサの記事を見ると、花後がポイントなんですね。
また よろしくお願いします。 (*^_^*)♪
2016/05/27(金) 13:13:08 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
これはマンネングサじゃなくてツメクサの仲間(シャジクソウ属)でしょう。
コメツブツメクサ、クスダマツメクサなど色々
更に属は違いますがウマゴヤシ、コメツブウマゴヤシもよく似ています。
これはコメツブツメクサのようにも思いますが断定は出来ません。
2016/05/27(金) 09:14:21 | URL | 平家蟹 #VD0bvtlU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック