散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年04月29日 (金) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端のヤブに咲いていた花です。

白い小さい花が集まった様子は、ガマズミに似ていますが、葉っぱが違います。
ハクサンボク じゃないかと 教えてもらいました。 → みんなの花図鑑

調べてみると、ハクサンボク の葉は常緑で、照りがあり厚みがあるとのこと。
南の方の木というのも ピッタリ (*^_^*)♪

R0019063白い花ハクサンボク?照りのある葉_500

R0019063白い花ハクサンボク?花と照りのある葉_500

R0019064白い花ハクサンボク?_500

R0019065白い花ハクサンボク?Zoom_500

R0019061白い花ハクサンボクの風景_500

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

・ ハクサンボク (白山木) Viburnum japonicum スイカズラ科 ガマズミ属 常緑樹
  葉の表面には艶があり、浅いぎざぎざ(鋸歯)がある。
 日本固有種。愛知県近辺の太平洋岸、伊豆諸島、山口県、九州、沖縄などに分布。

・ ガマズミ Viburnum dilatatum スイカズラ科 ガマズミ属 落葉樹
 葉の両面に毛が生えている。
 北海道の南部から九州、朝鮮半島 

参考  ガマズミ(莢迷)とハクサンボク(白山木) ルビーの輝き  2010年 12月 03日
 
関連記事

 Myタグ 花の色.白 場所_九州.長崎 はじめて!.花 メモ.紛らわしい 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック