散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年04月28日 (木) | 編集 |
→ 2016/04/14~04/25_長崎旅行 シリーズ

2016/4/17 道端の木に咲いていた花です。
オオデマリ の白い花。 

小手毬の大きなのというより、紫陽花に似ています。

R0019068白い花オオデマリ花と葉_500

ズームで見てみましょう!
R0019068白い花オオデマリ花と葉Zoom_500

R0019069白い花オオデマリ花と葉_500

R0019067白い花オオデマリ_500

かなり大きな木ですよ。
R0019066白い花オオデマリ風景_500

めも:2016/04/17 CX2 で撮影

オオデマリ はスイカズラ科  学名:Viburnum plicatum var. plicatum  別名テマリバナ。
日本原産のヤブデマリの園芸品種である。
花期は5月頃で、アジサイのような白い装飾花を多数咲かせる。
原種は花序の周辺にだけ装飾花をつけるものだが、品種改良によって花序の花すべてが装飾花となったものである。
ウィキペディアより
 
関連記事

 Myタグ 花の色.白 場所_九州.長崎 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック