FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年06月10日 (月) | 編集 |
2016/2/19 記 2019/6/13 追記
2015/12/19 に読んだ本のメモ です。

散歩で見かける草木花の雑学図鑑
金田 洋一郎 / 実業之日本社 (2014-06-28)



2019/6/12  Myブログ 「散歩道の野草と風」 と  
Myブログ 「Niwa niha Hana」 (*印) に掲載している記事を探して 写真を載せました。

どういう経緯でメモを書いたのかは すっかり忘れました。
もう一度この本を読んでみることにします!
散歩で見かける草木花の雑学図鑑 ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

◇ 知らないものなど、読んだ時のメモ (2015/12/19)

アキレア (セイヨウノコギリソウ)

アゲラタム (カッコウアザミ)  アジュガ * (セイヨウキランソウ、セイヨウジュウニヒトエ
 2006年05月05日

アーテチョク (キクイモ)

アロエ * の花  オオキンケイギク * <== 栽培禁止、キンケイギクはOK
2015年7月1日 2016年6月6日


オイランソウ * (フロックス・パニキュラータ 宿根フロックス)
2017年10月17日

ガガイモ 白ピンク

カワラナデシコ

キンレイカ (ナスタチウム)  クレオメ (フウチョウソウ
2016年6月7日  

ゲンノショウコ


ウメモドキ 淡紫色の花

シオン  スイセンノウ (フランネルソウ) リクニス・コロナリア
シオン 2015年06月17日

スベリヒユ * ポーチュラカ  スモークツリー (ケムリノキ、カスミノキ、ハグマノキ)
2011年09月15日  

ニオイシュロラン (ドラセナ)

タニウツギ ピンク一色    ハコネウツギ 白~赤 (ニシキウツギ)
タニウツギ ハコネウツギ

フヨウ の八重を 酔芙蓉  ミソハギ
2016年10月4日 

ヨメナ    小
ムコナ(シラヤマギク) 大

ブタクサ 、 オオブタクサ

2016/2/19 記 二ヶ月も経つと、なんでメモしたかは 忘れちゃった o(*'o'*)o

  



内容紹介
本書は、植物の分類学的な解説や栽培法の解説を目的としたものではなく、
散歩で見かける草木花それぞれについての基本的な解説と、
古今東西の伝承的・逸話的な話によって構成したポケット図鑑的な本。
「春」、「夏」、「秋・冬」の各編から構成されており、名前の由来、花言葉、季語などを知ることができる。

【掲載されている主な草木花】
■春編
アイスランドポピー、アネモネ、アルストロメリア、カーネーション、ガーベラ、
キンギョソウ、キンセンカ、クロッカス、ジギタリス、シャクヤク、ジャーマンアイリス、
スイートピー、チューリップ、ハナニラ、ヒナゲシ、アセビ、イチイ、ギンヨウアカシア、
コブシ、サクラ、シラカバ、ネコヤナギ

■夏編
アゲラム、アサガオ、インパチェンス、オシロイバナ、キキョウ、グラジオラス、ケイトウ、
スイセンソウ、バショウ、ヒマワリ、アオギリ、オリーブ、キョウチクトウ、クスノキ、ネムノキ

■秋・冬編
アロエ、キク、クリスマスローズ、シクラメン、ハゲイトウ、ハボタン、マーガレット、アオキ、
アケビ、イチョウ、キンモクセイ、サザンカ、ヤツデ、カラスウリ、ススキ、ユキノシタ、ワレモコウ

内容(「BOOK」データベースより)
草木花それぞれについての基本的な知識を簡潔に説明し、なおかつ、「名前の由来」「季語」「花言葉」も合わせて収録した「草木花の雑学図鑑」です。
例えば、散歩をしていて、空地の片隅に美しい花が咲いているのを見つけて心引かれた時に、本書があれば一気に、その花についての名前、基本的知識、名前の由来、季語、花言葉を知ることができます。
関連記事
 Myタグ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック