散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年09月08日 (火) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

ヤブガラシ

いつもどれが花なんだろう? と疑問でした。
R0014459ヤブガラシの花_500

どうやら、オレンジ色の外側、黄緑色で外側に巻いたのが、花びら。

R0014461ヤブガラシ_500

オレンジ色は、蜜がたっぷりの花盤(盤状の花托)というらしい。

R0014461ヤブガラシの花Zoom_500

R0014460ヤブガラシZoom_400

あたり一面、ヤブガラシがはびこっていますよ。
R0014487一面のヤブガラシ_400

やぶを枯らすって、自分が藪じゃん  !!(>д<)ノ
R0014486一面のヤブガラシ_400


ところで、こっちは、秋の七草 クズ(葛) です。
これも、びっしりはびこってますね。

R0014524クズの風景花はない_400

ヤブガラシ VS クズ(葛) 対決したら どっちが勝つ o(*'o'*)o 


R0014525クズの風景花はない_400

花を探したけれど、まだ咲いていません。

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

ヤブガラシ (藪枯らし、Cayratia japonica)は、ブドウ科ヤブガラシ属のつる植物
花は葉と対生する散房状の集散花序につき6-8月ごろ徐々に開花する。
花は直径約5mmで薄緑色の花弁4枚と雄蕊が4本雌蕊が1本ある。
花弁と雄蕊は開花後半日ほどで散ってしまい、白色の雌蕊が中央に立った直径約3mmの橙色の花盤(盤状の花托)が残る。
この花盤は蜜が豊富で、蜂や蝶などの昆虫がよく集まる。 Wikipedia抜粋

 
関連記事

 Myタグ 花の色.橙色 場所_散歩.A川原 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック