散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年09月05日 (土) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

小さな秋を探しに、散歩に行きました。 シリーズスタートです!

見つけた! 小さな紫色の花。 ツルマメ
この辺りには、たくさんはえていますが、少し離れるともう見当たりません。
ずっと前にも、見た記憶はありますけど、ブログに載せるのは、初めて!

5mm程度の小さな花だけど、キリッとしていますね!
R0014564ツルマメの紫の小さな花_500

ズームで見てみましょう!
R0014559ツルマメの紫の小さな花_400

葉っぱの様子
R0014561ツルマメの紫の小さな花と葉_500

ツルが巻きつく先を探しています。 
R0014569ツルマメの紫の小さな花と葉_500

ヘクソカズラとのツーショット (*^_^*)♪
R0014571ツルマメとヘクソカズラの花_500

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

ツルマメ  (蔓豆) Glycine max subsp. soja マメ科ダイズ属
つる性1年草。花期は8~9月。 花は淡紅紫色で長さ5~8mm、葉腋に3~4個ずつつく。
日本全土の野原や道ばたなどに生える。 茎には下向きの粗い毛がある。
葉は3小葉からなり、両面とも毛がある。 小葉は長さ2.5~8cm、幅1~3cmの狭卵形~披針形。
豆果は長さ2~3cmで淡褐色の毛が密生し、2~3個の種子が入っている。
関連記事

 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.A川原 メモ.小さな花 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック