散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年08月19日 (水) | 編集 |
花壇の花で、何かわからないまま ブログにのせるのもためらわれて、放置された写真・・・。

ちょうど1年前の写真を、整理してみました。
気合を入れて調べたら、意外とすぐにわかった花があります。 ラッキー o(*'o'*)o

検索キーワードもたったこれだけ、『細長い葉 花壇 夏』 Goolge画像検索で似た写真をめっけ!

ヤナギバルイラソウ

ヤナギバルイラソウの白い花
花はクシャッとして 1つだけ見ても パッとしないね。

RIMG0025エリア1S何の花B白_500

葉っぱが、細くて きれいです。
花壇に並べてたくさん咲くと 見栄えがするかも。

RIMG0026エリア1Sヤナギバルイラソウの花白_500


隣のエリアの寄せ植え鉢には、ヤナギバルイラソウの紫の花
RIMG0030エリア2何の花B紫_500

背が伸びれば、存在感が増すでしょう。
RIMG0028エリア2何の花B紫_400

どこにあるか分かりますか? (*^_^*)♪
RIMG0027エリア2ヤナギバルイラソウの花紫_400

【ヤナギバルイラソウ】 キツネノマゴ科 リュエリア属
 メキシコ原産の多年草です。
草丈が90cmほどになり、赤紫色の茎と「ヤナギバ(柳葉)」のなまえのように細長い葉が特徴です。
葉の脇から細い花茎を伸ばし、紫色の、径が4cmほどの花をつけます。
日当たりのよい場所では、11月ごろまで花をつけます。

かなり詳しい参考サイト → ヤナギバルイラソウの種子 - DTI
関連記事

 Myタグ 花の色.紫 花の色.白 はじめて!.花 メモ.わかりました 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック