散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年07月30日 (木) | 編集 |
 → 20150729_散歩 シリーズ

団地の花壇に咲く小さめで目立たない花。

よく見るときれいです。 何の花でしょう?

分かりました! ソープワート、 別名  シャボンソウ、 サポナリア です。
一重と八重の花があるそうです。
mimihaさんが教えて下さいました。 ありがとうございます。

更に調べると・・・、これみたいです。
シャボンソウの園芸種 ‘ロゼア・プレナ’  Saponaria officinalis ‘Rosea Plena’
淡いピンクの八重咲き品種。花径3〜4cmでボリュームがある。

ちなみに、一重のものは、野生化しているとのこと。 そういえば見たことあるかも。

これはすごく地面に近いところで、花が咲いています。 

R0013935なんの花薄桃色_500

しゃがんで近くでみると八重の花が、ゴージャス!

R0013936なんの花薄桃色_500

めも:2015/07/29 CX2 で撮影

シャボンソウ(Saponaria officinalis) サポナリア(Saponaria、別名ソープワート)  ナデシコ科 サポナリア属 (シャボンソウ属)
南ヨーロッパおよび西南アジア原産の約20種の多年生ハーブ。
全草にサポニンという成分を含むためで、古くから天然石けんとして利用されてきました。
古くに日本に導入された野生種の一重咲き淡桃色のものが一般的。
参考 サポナリア育て方|みんなの趣味の園芸
関連記事

 Myタグ 花の色.桃色 メモ.わかりました 
コメント
この記事へのコメント
mimihaさんへ
mimihaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ソープワート。シャボン草やサポナリア、初めて知りました!
一重と八重ではずいぶんと印象が違いますね。

mimihaさんのブログに、先ほど伺いました。
お花に囲まれたステキなブログですね。
ここにもまた、遊びに来て下さい!
2015/07/31(金) 15:47:50 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
おはつで~す。
写真の花は、ソープワート。シャボン草やサポナリアという名前もあります。
我が家にも同じのがあって、白と淡いピンクが咲いています。
優しい雰囲気でいいですよね。一重の種類もあるそうです^ ^
2015/07/31(金) 09:23:28 | URL | mimiha #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック