fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年07月13日 (月) | 編集 |
→ 20150710_散歩 シリーズ

2021/07/07 追記
タイリンキンシバイ (ヒペリカム・ヒデコート) だと思います。
タイリンキンシバイ(大輪金糸梅) Hypericum patulum cv. Hidcote. ヒペリカム・ヒデコート
オトギリソウ科 ヒペリクム(オトギリソウ)属
キンシバイの園芸品種である。花が大きく、​よく庭に植えられている。
葉は十字対生、花弁には切れ込みが入っている。

久しぶりの遊歩道を歩きました。
キンシバイの花は、ずいぶん少なくなっています。

きれいに咲いているはなを見つけましたよ!

SBSH0512遊歩道のキンシバイ_500

蕾もあるから、まだ咲き続けそうね。

SBSH0511遊歩道のキンシバイ_400

SBSH0510遊歩道のキンシバイ_400

SBSH0509遊歩道のキンシバイ_400

めも:2015/07/10 940SH AS で撮影

関連記事

 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック