FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年04月30日 (木) | 編集 |
→ 20150430_散歩 シリーズ

ヤブのようなところを見下ろしたら、
面白い葉っぱを見つけました。

ヤマハゼ でしょうか。

R0012369ヤマハゼ?_400

R0012370ヤマハゼ?_400

小さな蕾か? 実か? なにかついています。
R0012372ヤマハゼ?_400

R0012372ヤマハゼ?蕾?実?_400

また見に行かなくちゃ!

めも:2015/04/30 CX2 で撮影


ヤマハゼ. 学名, Rhus sylvestris. ウルシ科ウルシ属 (落葉小高木) 有毒植物.
別名, ハニシ(古名)、ハゼノキ、ハゼ 野漆樹(中). 山黄櫨,
樹皮を使って染色をしたことから、埴にしめ(ハニシメ)、黄櫨(ハジ)と呼ばれ、転じてハゼとなった。
西日本に多い。 単にハゼと呼ばれることもある。 体質によってはかぶれることがある。

参考
・ 葉で調べる樹木の見分け方 ~夏編 1「ウルシ」
かぶれる木には、ハゼノキ、ヤマハゼ、ヤマウルシの主に3種類があります。

・ ヤマハゼ 樹木図鑑
・ ハゼノキに似た仲間 ~ 松江の花図鑑
・ ハゼノキ-ヤマハゼ-ウルシ-ヤマウルシ - 葉と枝による樹木検索
 
関連記事

 Myタグ 場所_散歩.錦木通り メモ.紛らわしい 有毒 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック