散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2015年04月18日 (土) | 編集 |
4月18日(土)午後、代々木公園からNHKホールへ
原宿駅付近は、大勢の人。
そのまま、代々木公園へ

ここもまた大勢の人が、散歩したり、座ってお弁当を食べたり。

去年来た時に、確か・・・、ありました。 紅白のヤマボウシ。
2014年4月19日 ⇒ Myブログ:代々木公園の紅白のヤマボウシ

R0011783代々木公園ヤマボウシ紅白と人々_400

R0011785代々木公園はなみずき紅白_400

R0011786代々木公園はなみずき紅白_400

チューリップがきれい
 ⇒ Myブログ:代々木公園のチューリップ

バラは、未だですね。
R0011791代々木公園バラはまだ_400

深い緑の木々
R0011793代々木公園緑の木々_400

歩道橋を上って、NHKホールへ
R0011792代々木公園アート_400

めも:2015/04/18 RICOH PX で撮影

このあとは、
イベント開催中  ⇒ 代々木公園とEarthdayTokyo2015 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
コンサート ⇒ 4月N響定期はフェドセーエフのロシア ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

Myガーデンのチューリップなど ⇒ 2014-2015 冬~春のMyガーデン 球根と花シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

ヤマボウシ(山法師、山帽子、学名 Benthamidia japonica)はミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
高さ5~10メートル。幹は灰褐色。葉は対生し、楕円(だえん)形または卵円形で長さ4~12センチ、全縁でやや波打つ。
関連記事

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 場所_代々木公園  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック