散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2014年10月10日 (金) | 編集 |

緑道公園を歩きます。   いつでもどこでもみかける花。
ヒメジョオン の白い花ですね。

RIMG0112ヒメジョオン花_400

RIMG0112ヒメジョオン_500

RIMG0111ヒメジョオン秋まで咲く_300

めも:2014/10/09 CX2 で撮影

これまでも、ヒメジョオンは7月頃にこのブログにのせていることが多いですけど・・・。
じつは、この花って見るたびに何だったっけ~???、となっちゃうんです。
春にたくさん咲いておなじみの「ハルジオン」に似ている 「ヒメジョオン」ですが、
ヒメジョオンの花が 秋まで咲くことをちゃんとわかっていなくて、
別のなにか?? かも知れない などとグダグダ思ってしまうんです。
やっとわかって スッキリです (*^_^*)♪  (また忘れるかも )

ヒメジョオン (姫女菀、学名: Erigeron annuus)は、キク科ムカシヨモギ属の植物。
背の高さが50-100cmにもなる、白い花を咲かせる一年草

・ ヒメジョオン - Wikipedia
・ ヒメジョオンと類似種 福原のページ(植物形態学・生物画像集など)
・ ハルジオン(春紫苑)、ヒメジョオン(姫女苑)(キク科)

花は春紫苑(はるじおん)  そっくり。 見分け方です。

 【春紫苑】
  花期が1ヶ月ほど早い。 (4~5月頃) 
  つぼみは下向きにちょっと垂れる。
  白い花の部分はやわらかめ。 
  葉っぱは茎を抱くような形で伸びている。 
  茎は中が空洞。


 【姫女苑】
  花期は夏(6月以降)。
  つぼみは上向きのことが多い。 
  白い花の部分はピーンと張っている。
  葉っぱは茎からストレートに伸びている。
  茎には髄(ずい)という部分が詰まっている。 



関連記事

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.S公園 メモ.紛らわしい 
コメント
この記事へのコメント
平家蟹さんへ
平家蟹さん こんばんは。
なにげに咲いているのが、ヒメジョオンなんですね。
今度は、じっくり観察してヘラバヒメジョオン、見つけてみます。
2014/10/11(土) 00:37:28 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
ヒメジョオンはほぼ1年中見ることもあって季節感がないことないこと(^^;)
しかも数が多いから殆ど無視ですね。
鋸歯がないあるいはあまり目立たないヘラバヒメジョオンというのもあるから注意してみてください。

2014/10/10(金) 16:00:40 | URL | 平家蟹 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック