散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2014年05月06日 (火) | 編集 |
5/6 図書館への道、歩道のフェンスに新しい花が植えられました。

赤い花が咲いています。 ツキヌキニンドウです。
蔓がフェンスを伝って伸びていくときれいでしょうね。

赤と黄色のコントラストが、印象的ですね。
SBSH0261ツキヌキニンドウ_400

葉っぱを茎が突き抜いているみたいでしょ。

SBSH0260ツキヌキニンドウ_500

まだまだ、新参者って雰囲気です。

SBSH0259ツキヌキニンドウ_400

めも:2014/05/06 940SH AS で撮影

ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)  スイカズラ科
初夏から秋まで長期間開花する、半常緑から常緑性のつる植物です。
小さな赤い実が付きます。
葉を茎が付きぬいたように見えることから、この名前がつきました。

関連記事

 Myタグ 花の色.赤 場所_散歩.なんじゃ通り 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック