散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2013年10月16日 (水) | 編集 |

出かけた帰り道、台風26号の影響で雨が降り始めました。

足早に、川沿いの遊歩道を通ります。

モッコク の木に赤い実がなっています。
これは写しておかなくっちゃ!

赤い実がたくさん!
131015_124826モッコクの実_500

一つ割ってみると~。
131015_124940モッコクの実を割る_500

131015_125140モッコクの実_300

こっちは 薄い色の実です。
131015_124952モッコクの実_500

131015_125007モッコクの実_500

三本並んでいて、真ん中の木には実は全く付いていないので、これからでしょうね。

131015_124802モッコクの実_400

めも:2013/10/15 940SH AS で撮影


花は、こんなです。 2011年7月9日


モッコク(Ternstroemia gymnanthera, (Wight et Arn.) Bedd.(木斛))は、ツバキ科の常緑高木。
江戸五木の一つ。モチノキやマツと並び「庭木の王」と称される。
関連記事

 Myタグ 実.赤 場所_散歩.川沿いの遊歩道 メモ.雨の日に撮影 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック