fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2013年09月26日 (木) | 編集 |
上野の東京国立博物館へ行く途中。

 ⇒ 2013/9/26 「秋の特別公開 東京国立博物館に行く」
~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

地面が 真っ赤に燃えるよう!

上野大佛の斜面の ヒガンバナ(彼岸花) 

RIMG0007上野大佛ヒガンバナ_500

白い花も混じっています。
RIMG0005上野大佛ヒガンバナ_500

RIMG0003上野大佛ヒガンバナ_500

RIMG0001上野大佛_400

めも:2013/09/26 RICOH PX で撮影


ヒガンバナ(彼岸花、石蒜、学名 : Lycoris radiata)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。
クロンキスト体系ではユリ科。
別名は 曼珠沙華(マンジュシャゲ)、リコリス、学名からリコリス・ラジアータとも呼ばれる。
 
この後はこちら ⇒ 2013/9/26 「秋の特別公開 東京国立博物館に行く」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
関連記事

 Myタグ 花の色.白 花の色.赤 場所_上野公園 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック