散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2013年08月26日 (月) | 編集 |
淡いピンクのグラデーションに黄色系のアクセント。
花壇にまとまって咲いています。

花束によく使われている花という印象があるけれど
喉から名前がでてきません・・・。(^^ゞ

分かりました! 「アルストロメリア」

平家蟹さんが教えてくださいました。 ありがとうございます。

SBSH0254何?_500

SBSH0256何?Zoom_500

SBSH0257何?_500

めも:2013/08/01 940SH AS で撮影

「アルストロメリア」というのは、アルストロメリア属 (Alstroemeria)  別名ユリズイセン属 の花。
分類体系により所属する科は異なり、
 新エングラー体系では ヒガンバナ科、
 クロンキスト体系では ユリ科、
 APG分類体系では ユリズイセン科(アルストロメリア科:Alstroemeriaceae)
に分類される。

深く考えずに、「アルストロメリア」 とだけ 覚えることにします。 (*^_^*)♪
関連記事

 Myタグ 花の色.桃色 メモ.わかりました メモ.紛らわしい 
コメント
この記事へのコメント
平家蟹さんへ
平家蟹さん こんにちは。コメント、ありがとうございます。
「アルストロメリア」、やっとわかってスッキリです。
調べると「別名ユリズイセン」とありますが、これはこれで紛らわしいことになりそうです。
下を噛んでも、「アルストロメリア」 呪文のように唱えて覚えます ♪
2013/08/27(火) 12:06:39 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
それでは喉に手を突っ込ませて貰ってヾ(^^;)
アルストロメリアですね、
言いにくいけど何故か覚えてる。
2013/08/26(月) 19:48:41 | URL | 平家蟹 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック