散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2013年07月12日 (金) | 編集 |
河原の道端に、咲いていました。 
見たことあるような花、でも調べてもなかなかわかりません。

ベニバナセンブリ じゃないかなと思いますが・・・。
もしかしたら似ている花 ハナハマセンブリ かも知れません。

RIMG0096ベニバナセンブリ又はハナハマセンブリ_300

RIMG0102ベニバナセンブリ_500

葉の様子です。
RIMG0104ベニバナセンブリの茎と葉_500

RIMG0098ベニバナセンブリ_500

めも:2013/07/10 CX2 で撮影

ベニバナセンブリ 【紅花千振】 リンドウ科シマセンブリ属 学名:Centaurium erythraea Raf
花期:6~8月 花径:10~13mm  草丈:20~60cmの2年草
生育地:陽地の裸地や草原など
分布:西日本を中心に野生化 (帰化植物)

 手がかりとなったWebサイト
 → ■身近な自然と季節 写真集 【花色別検索】 《 赤色・茶色系の花 》  7/ 8
  (右下の ◇リンクにものせていて、いつもお世話になっています。)
関連記事

 Myタグ 花の色.桃色 はじめて!.花 メモ.紛らわしい 場所_散歩.A川原 帰化植物 
コメント
この記事へのコメント
hitori-shizukaさんへ
hitori-shizukaさん、こんにちは。
ムラサキツメクサなどと一緒に、川べりの道端に数カ所咲いているのを見つけました。
これまでは、気づいたことがなかったです。あまりぱっとしないので、見逃していたかも・・・。

何かわからず ずいぶん調べたんですよ。

ベニバナセンブリの写真と似ていますがどうでしょう。
手がかりとなったWebサイトを追記しました。
2013/07/14(日) 13:07:35 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
この時季こんな可愛いピンク色の花が咲いていれば気づくと思いますが、私はまだ見たことがありませんね。
そちらではよく見られる花なんですか。
ベニバナセンブリと言うんですか。
探してみなくては。
2013/07/13(土) 23:35:41 | URL | hitori-shizuka #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック