散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2013年05月07日 (火) | 編集 |
→ 20130505_青梅 シリーズ

釜の淵公園の柳淵橋のたもとです。

P5050048昼食した付近の緑_500

辺り一面に黄色い花が咲いています。
この辺りには「河原苦菜」が生えているということだったけれど、これは違う。

オニタビラコ じゃないかしら。

P5050059オニタビラコ_500

P5050058オニタビラコ_300

P5050050オニタビラコ_400

地べた近くにギザギザした葉が見えます。
P5050048オニタビラコ花と葉_500


ラッキー! 永山ハイキングコースでとった写真は、全体がきれいに撮れていました。

P5050172オニタビラコの花と葉_500

P5050173オニタビラコの花と葉_300

めも:2013/05/05 SP570UZ で撮影

オニタビラコ(鬼田平子、学名: Youngia japonica)は、キク科オニタビラコ属の越年草。
根生葉はロゼット状、長さ8~25cm。。羽状に深裂。頂裂片は三角状卵形。高さ0.2~1m。冠毛がある。

参考 オニタビラコ(鬼田平子) ~ 松江の花図鑑

こちらもみてね
 ⇒ 青梅でピクニック ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ イングリッシュガーデンのTeaRoom ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
関連記事

 Myタグ 花の色.黄色 場所_青梅 メモ.紛らわしい 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック