散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2012年10月03日 (水) | 編集 |

団地の庭に、棚があって、ヒョウタン(瓢箪) がたくさんなっています。

RIMG0029瓢箪の実_400.jpg

RIMG0028瓢箪の実_500.jpg

めも:2012/10/01 CX2 で撮影

花の頃、 2012/08/15撮影

 ⇒ Myブログ:ヒョウタンの白い花と実

ヒョウタン (瓢箪、瓢簞、学名:Lagenaria siceraria var. gourda)は、ウリ科の植物。
 葫蘆 (ころ)とも呼ぶ。
なお、植物のヒョウタンの実を加工して作られる容器も「ひょうたん」と呼ばれる。
関連記事

 Myタグ  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック