FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2012年03月31日 (土) | 編集 |

3/25 高尾山に探鳥会に行きました。

未だ蕾の小さな白い花、なんでしょう? わかりました。 ユリワサビ
平家蟹さんが教えてくださいました。 ありがとうございます。 → 花盗人の花日記

P3250047何白い花?_500.jpg

P3250043何白い花?cut_500.jpg

P3250043何白い花?_500.jpg

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

以下の白い花は、見つけたときに、探鳥会のリーダーさんに教えてもらったので、
はじめから ユリワサビ とわかっていました。

ユリワサビ (百合山葵、学名:Wasabia tenuis) アブラナ科ワサビ属の多年草。

P3250061ユリワサビ_400.jpg

P3250059ユリワサビ_400.jpg

P3250063ユリワサビ_300.jpg

P3250062ユリワサビZoom_500.jpg

P3250151ユリワサビ_300.jpg

P3250152ユリワサビ_500.jpg

めも:2012/03/25 SP570UZ で撮影

こちらも見てね
 ⇒ 高尾山探鳥会3月シリーズ 1~4 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

【 自分メモ 】
写真を整理するときに 葉の形に迷わされて 前半の蕾の写真が何か わからなかった・・・。
Webで調べても どうもぴったりしたのが無いので、「わからない花」のままUPして 教えを請うことにしました。 

平家蟹さんに これが「ユリワサビ」と教えていただき、
 下から2番目の写真の葉と似ていることに気付いて、自分のうかつさに 恥じ入るばかり (^o^ゞ;

さらにもう一度 確認作業です。  → 花盗人の花日記 ユリワサビ

一枚目あたりの写真では は きっぱりした形ですが、
ユリワサビ を Webで調べる と もっとシワシワとして柔らかそうな葉の写真が多く、あれぇ~。

なんとか わかったこと
 ・ まるっぽいハート型の柔らかそうなのは、どうやら 根生葉
 ・ 三角形で波型 (アイビーに似ている) のは 茎葉 (普通の葉)
 ・ 花の基部には 葉が変化した苞 (苞葉)
 根生葉から苞葉まで、葉柄は長い。
 
葉柄が長いので、根生葉と茎葉が同じような位置に写っていて 紛らわしいのかしら。

参考
・ ユリワサビ ~ 野の花・山の花
・ ユリワサビ  百合山葵 ~ 三河の野草
・ ユリワサビ - 仙台方面いなか丘陵 周辺ぷち植物誌

皆さん、コメント、ご指導 これからも よろしくお願いします。
関連記事
 Myタグ 花の色.白 場所_高尾山 メモ.わかりました メモ.紛らわしい .花 
コメント
この記事へのコメント
平家蟹さんへ
平家蟹さん こんにちは。教えていただきありがとうございます。
ユリワサビなんですね。(*^_^*)♪
数日前に、同じ高尾山での写真で ちゃんと「ユリワサビ」の記事を書いているのに、ぜんぜんわかっていなかった・・・。( T o T; )
本当に、教えていただきありがとうございます!
2012/04/04(水) 11:30:32 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
ユリワサビでしょうか。
いかにもアブラナ科と言った白い可愛い花を咲かせます。
2012/04/03(火) 22:29:57 | URL | 平家蟹 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック