散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2011年12月17日 (土) | 編集 |
昼下がりの公園、 入口近くで カワラヒワの声。
お目にかかるのは、 ひさしぶり~ (*^_^*)♪

ぐるっと回ると、ナンキンハゼの木に 黒い実がたくさん。
SBSH0271ナンキンハゼ_375.jpg

SBSH0272ナンキンハゼの黒い実_375.jpg

SBSH0272ナンキンハゼの黒い実cut_500.jpg

もう少し行くと、野鳥の声♪

こっちのナンキンハゼは 白い実がたくさん。

メジロ、シジュウカラ、 ヒヨドリ、キジバト 実をついばんでいます。

ケータイじゃ、写真は無理ね (^o^ゞ;

SBSH0274ナンキンハゼの白い実_375.jpg

モミジにも メジロが ♪
SBSH0275モミジにもメジロ_500.jpg

地面を見渡しても・・・、ツグミはまだね。 ハクセキレイが飛んでいます。

SBSH0273KK広場にはツグミはまだ_500.jpg

めも:2011/12/13 940SH AS で撮影

この公園は、現在 大規模な工事中のようです。 
運よくお昼休みに通ったのがラッキー。
これからしばらくは、この時間帯が、ねらい目で~す。
関連記事

 Myタグ  
コメント
この記事へのコメント
hitori-shizukaさんへ
hitori-shizukaさん、こんにちは。
ハンキンハゼは、葉の形もかわいいし、紅葉もいいですね。
そして、実の色が 緑から黒、白と変わるのも、面白いです。
野鳥の写真も撮れたらよかったんだけれど・・・。
2011/12/18(日) 15:42:47 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
裸木になったナンキンハゼの純白の殻(実)は風情がありますよね。

リースに使ったりしている人もありますね。
真っ黒な実はとても固いのですが小鳥の大好物らしく、こちらでもヒヨドリやムクドリが集団で実をついばんでいる姿をよく見かけます。 
ナンキンはゼの実がよほど美味しんでしょうね。
2011/12/17(土) 23:48:21 | URL | hitori-shizuka #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック