FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2006年10月30日 (月) | 編集 |
オオイヌタデ (大犬蓼) Polygonum lapathifolium タデ科
通称、あかまんまと呼ばれるおなじみの草。
夏~秋に、白または淡紅色の花が咲きます。
色も鮮やかな赤紫で、もともとは観賞用として植えられたもの。
今では、河原や荒れ地のあちこちで見かけます。

似た仲間の見分け方
オオイヌタデ (大犬蓼)は頭を垂れるますが、少し小さい イヌタデ (犬蓼)は まっすぐに穂が上へ伸びます。
さらにおおきいものに、オオケタデ (大毛蓼)があります。
オオケタデのMyガーデンの写真も見てね

R0019998タデ400

めも:2006/10/15 KN川原にて Ca GX で撮影


タグ ~ はじめて! 紫の花 紛らわしい 小さな花
関連記事

 Myタグ 花の色.紫 メモ.小さな花 メモ.紛らわしい .花 はじめて!.花 
コメント
この記事へのコメント
可憐
水無月さん、こんばんは。
さっそくとんできてくれて ありがとう!
カメラ片手に散歩すると写真がすぐに100枚、200枚・・・
たいていが野草なんです。で、それを活かせる場所はブログしかない! 

野草も小さいながら可憐な花を咲かせるのが多いです。
園芸種は、それを改良して大きな花にしたりするわけですものね。
☆ で、可憐なようで超元気 ☆ 
道端や原っぱならいいけど、たいせつなハウスの中には、入っちゃぁダメよ!

北海道は急速に寒くなってびっくりです。
水無月さんも風邪には気をつけてね。
2006/11/14(火) 20:16:33 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
お邪魔します♪
ベルルさん、こんばんは♪
さっそくお邪魔いたします!
ベルルさんhは、ブログがたくさんあって、頑張っていますね。
私は2つでも、結構いっぱい、いっぱいなんですけど・・・でも、やっぱり楽しいですね!

野の草花・・・何気なく見ていますが、注意深く見ると、
意外に可憐な花を咲かせていますよね。
このタデ科の草、お馴染み「赤まんま」は、私の仕事には厄介な草なんです。
ハウスの中にも、いつの間にか種が飛んできて、しっかり陣取っています。
見つけ次第、即「ブチッ!」です。
「ギャッ!!」って悲鳴が、聞こえそうですけどね・・・。
2006/11/14(火) 18:27:03 | URL | 水無月 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
↑ 何の花だったかしら。 名前を忘れました ♪(^^ゞさっそく ひまわりさん が 教えてくださいましたよ。 オオケタデ (大毛蓼) です。ひさしぶりの帰省、庭の花々が迎えてくれます・・・サルスベリランタナ公園で拾った クリ と スターフルーツ
2006/10/21(土) 09:34:53 | Niwa niha Hana (庭には花)