散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2011年10月06日 (木) | 編集 |

この木は、なんだかすっきりしていない・・・。

それもそのはず、蔓が絡まって どれが本体やら o(*'o'*)o

PA010085木に蔓が絡まり_400.jpg

見上げると、蔓にぶら下がった丸い実。 いったいなんでしょう?

わかりました! おなじみ カラスウリ

takun243さんが教えてくださいました。ありがとうございます。
 → CASA di takun243

さらに、もっと詳しく言うと、キカラスウリ です。

とむ@ちたま。さんが教えてくださいました。ありがとうございます。
 → 千葉北西部 周辺ぷち植物誌 わたしのまわりで息づく植物たち


おなじみ!なんて 全く恥ずかしい (^o^ゞ;  というか、奥が深すぎます~~。
 だから楽しいのですが!

カラスウリといえば 赤い縦長の実と思い込んでいたのですから。
丸いのや楕円形などざまざまだそうです。
それに 赤くなる前は 当然緑ですよね。 縞模様があるというので、写真を追加しました。

PA010086木に蔓が絡まり実が_400.jpg

葉っぱに特徴があるので、何かわかるかも! 

PA010087蔓に実が何?_400.jpg

takun243さんに教えてもらうまで、縞模様には気づかなかった o(*'o'*)o

上の写真をズームにした写真を追加しますね! 

さらに、写真を追加して、模様がよくみえるようになったら、
とむ@ちたま。さんから、窪んだ点々があるので カラスウリではなく → キカラスウリ とのこと。

そこらへんのチェックポイントがわかっていれば、
 写真を撮るとき、ブログにのせるときにも、要所をバッチリおさえれるのですが・・・。
まだまだ、がんばります~。 (*^_^*)♪

PA010087蔓に実が何?カラスウリZoom_400.jpg

この次行く頃には、どんな色になってるかしら? 楽しみ!


2008年6月28日の キカラスウリの花 (カラスウリと思っていました・・・。)
とむ@ちたま。さんより 「キカラスウリの雄花です。 花の裂片が逆台形でその真ん中に緑の萼片が突き出ているのが特徴です。」 とのこと。 元記事も修正します (*^_^*)♪



めも:2011/10/01 SP570UZ で撮影

こちらもどうぞ ⇒ 葛西バードウォッチングフェスティバル2011・秋 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

* カラスウリ (烏瓜、Trichosanthes cucumeroides)は ウリ科カラスウリ属の植物で、つる性の多年草。
朱色の果実と、夜間だけ開く花で知られる。

* キカラスウリ (黄烏瓜 キカラスウリ Trichosanthes kirilowii var.japonica) ウリ科 Cucurbitaceae カラスウリ属
果実は黄色く熟す。

とむ@ちたま。さん → 千葉北西部 周辺ぷち植物誌 わたしのまわりで息づく植物たち
関連記事

 Myタグ  場所_葛西臨海公園 メモ.わかりました メモ.紛らわしい 
コメント
この記事へのコメント
takun243さんへ
takun243さん、こんばんは。
謝っていただくなんて恐縮です。最初はZoomの実の写真をのせていなかったのですから。
小さい写真では うっすら縞のようにも見えました。
私など、模様があるのも気づかないほどで・・・。(^o^ゞ;
これからも、よろしくお願いします!
2011/10/13(木) 22:52:09 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
間違った情報ですみませんでしたm(__)m
単純に「縞模様」と解釈しちゃいました。
以後気をつけますね。
2011/10/13(木) 21:32:08 | URL | takun243 #-[ 編集]
とむ@ちたま。さんへ
とむ@ちたま。さん、こんにちは!
 コメント、ありがとうございました。

先ほど とむ@ちたま。さんのところを、見せていただいて、あまりに充実した内容に、びっくりしました。
カラスウリとキカラスウリもちゃんと区別しなくては~とは、思ったのですけれど難しくて・・・。

ここのは、キカラスウリで、次の記事の花は、ここに移動すればOKですね。
両者の区別がまだぜんぜんわかっていませんでした。
また、教えてください。よろしくお願いします!
2011/10/11(火) 22:50:56 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
はじめまして。うちのブログの訪問履歴を見ていて「散歩道」・「野草」に惹かれて飛んできました。
カラスウリ・キカラスウリはこちらでも今きれいに稔っています。

窪んだ点々のあるこれはキカラスウリで、カラスウリとは別の植物です。赤くならず黄色っぽくなります。(中の種の形はスイカやカボチャのようなのでカラスウリのものとは違ってシンプルです。)

カラスウリは青い時期にスイカのようなはっきりした縞模様がつき窪んだ点々はありません。
(新しい記事の方のオレンジのはカラスウリですが、そこに載っている花の写真はこちらのキカラスウリの、雄花です。花の裂片が逆台形でその真ん中に緑の片が突き出ているのが特徴です。)

両方見られてよかったですね。
2011/10/11(火) 21:42:43 | URL | とむ@ちたま。 #qbIq4rIg[ 編集]
takun243さんへ
takun243さん、こんにちは。
教えていただきありがとうございます。
この後別なカラスウリの写真をUPの予定にしていますが、
赤くて縦長なのがカラスウリ!!と思い込んでいたので、丸いのもあるのにびっくりです。
縞模様は、気づかなかった~。Zoom写真を追加しました。
2011/10/11(火) 12:15:17 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
こんばんは。
しばらく旅に出ていました。
さて、画像から白い縦縞が見えます。
おそらく「カラスウリ」でしょう。
しばらくすると朱色に変わります。
しかし、かなり上だと思われますが、よく見つけられましたね。
2011/10/10(月) 23:29:46 | URL | takun243 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック