散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2011年07月04日 (月) | 編集 |
裏通りを歩いていると、
コムラサキ の花が咲いています。

つい、ムラサキシキブ と書いてしまいましたが、
正しくは、「コムラサキ」、と takun243さんが 教えてくださいました。
 ありがとうございます。 違いが説明されています → CASA di takun243

コムラサキ(C. dichotoma) クマツヅラ科 ムラサキシキブ属、 別名 コシキブ。

お庭なんかに植えてあるのは、たいてい 「コムラサキ」らしいです。

見分け方は、花序の花柄の付き方と、葉っぱの形の区別。
そこに注目して、写真を、追加しました。

コムラサキは腋上生で、花序が 葉の付け根から数mm離れた上につく。
比較する ムラサキシキブの写真がないのですが・・・。
どうでしょうか?
SBSH0222コムラサキ_花序の付き方Zoom_400.jpg

コムラサキは 葉の先端半分にだけ鋸歯がある。
これは、どうでしょうか?

SBSH0220コムラサキの葉は先だけ鋸歯_400.jpg

白い花も 見てください!

SBSH0223S通り裏ムラサキシキブ白_400.jpg

SBSH0224S通り裏ムラサキシキブ白_400.jpg


SBSH0221S通り裏ムラサキシキブ紫Zoom_400.jpg

SBSH0220S通り裏ムラサキシキブ紫_400.jpg

SBSH0219S通り裏ムラサキシキブ_400.jpg

SBSH0226S通り裏ムラサキシキブの木_400.jpg

めも:2011/07/03 940SH AS で撮影

参考 : 
・ マイ植物図鑑 ~ CASA di takun243
・ ムラサキシキブ(紫式部)とコムラサキ(小紫)
・ ムラサキシキブ - Wikipedia
関連記事

 Myタグ 花の色.紫 花の色.桃色 花の色.白 メモ.紛らわしい 
コメント
この記事へのコメント
fmachanさんへ
fmachanさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

植物も調べだすと、奥が深く むずかしいことだらけで、びっくりです。
 だから楽しいのかもしれません。
いろんな方に教えていただきながら、このブログは育っているんだなぁと 実感!

また遊びに来てください。(*^_^*)♪

2011/07/08(金) 11:44:25 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
おはようございます。
久しぶりのコメントでごめんなさい。
いつも色々眺めさせて頂き勉強をしておりますが植物の奥の広さにこの頭では追い切れません。
これからも拝見させていただきます。
宜しくお願いいたします。
2011/07/08(金) 08:15:28 | URL | fmachan #OKBgq5ZE[ 編集]
takun243さんへ
takun243さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
どっちかなと思いつつも、安易に書いてしまいました。
すぐ修正します。
これからも、頼りにしています。(*^_^*)♪
2011/07/04(月) 18:38:33 | URL | ベルル #TY.N/4k.[ 編集]
花序の花柄の付き方からすると、この花は「コムラサキ」みたいですね。
葉っぱの形の区別もあるようですが、いまいちで、私見では花序の付き方が確実な方法です。
参考まで。
2011/07/04(月) 16:01:41 | URL | takun243 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック